TopMainImage

ベイスポ2011年12月号「健康へ投資」

 ベイエリアの皆さん、お元気ですか?「全ての方にせぼね検診」を目指すドクター岡井です。いよいよ今年最後の「カイロの道」になりました。師走は坊さんが走り回るほどの忙しさと云いますが皆さんもきっと多忙な日々をお過ごしでしょう。なぜかこの時期になるとやり残したことがあるような、なにか期日に迫られているような妙な焦燥感に駆られるものです。そして、歳を重ねる度に一年が短くなるように感じる不思議さは多くの方に共通するものでしょう。ご年配の方にお訊ねしてもやはり年々一年が短く感じられるそうです。リタイヤして毎日をのんびり過ごしているかのように見える方でも年々短くなるのだそうです。

 私はこの謎に対し数年前からある自説を思いつき、現在ではほぼこれが真理に違いないという勝手な確信を持っています。それは、一年がその人の人生にとって何分の一かということです。5歳児なら一年は人生の五分の一に相当しますが、80歳にとってはたった八〇分の一に過ぎないということです。だから一年が短く感じられるのです。鋭い。我ながら冴えている。だけどきっと同じように考えている方はたくさんいるはずで、なにも私だけがそう考えているわけではないと思うのですが、自分でそこまで考えたところが評価できると思っています。まあ、私の自説はどうでもいいのですけれど、世の中にはあらゆることに自説を立てしっかりと主張する人が存在します。私はその手の人が結構好きなのです。俗に言う「言い切る人」ですかね。「お~、そこまでよう言い切った!」と感銘を受け、時には目頭に熱いものまで…。自分には出来ないことをする人に対する憧れなのでしょうか。

 世の中は事なかれ主義の人々で溢れかえっています。特に最近では自分の強い意見や主張を公に表すと必ずネットとかで揶揄したり批判する人がいるので、それを怖れたり面倒だと思うからでしょうか。一般に世の中で必ずしも評判がいいとは言えない「言い切る人」はこんなネットの中傷などに負けたりしないのです。「文句があるなら本名名乗って面と向かって言ってこい!」という感じですかね。例えばこのような人が仮にブログなどしたら炎上は必至です。ブログ界の吉原炎上か本能寺の変かというほどバンバンと燃え盛ろうとも「言い切る人」は平気なのです。

 私の患者さんの中にも「言い切る人」がいらっしゃいます。誠に歯切れよく言い切ってくれます。時に私の心を代弁してくれているようで「よくぞ言ってくださいました!」と心の中で拍手をしてしまいます。ところが私が中途半端に心にもないきれいごとや当たり障りのないことを言うとズドンと私の本心を突いてきます。このような方がいると自分を誤魔化していることに気づかされます。時にとても必要なことです。ですからこの方から学ぶことや気づかされることはたくさんあるのです。そして私はそのご意見をお聞きするのが大好きで治療に来られるのを楽しみに待っているのです。

 この方は実は「カイロプラクターキラー」とも言えます。患者の立場からカイロプラクティックを本当によく知っているのです。私が診療をさせていただくようになってからもう何年も経ちますが、それまでにも多分アメリカや日本で優に10名以上のカイロプラクターの先生に治療を受けています。その評価は大変厳しく歯に衣を着せぬ語り口で一刀両断にされている先生多数。さすがに同業者の話だけに私も手放しで喜べず苦笑いとうところです。その評価がまた核心を突いているというかお見事というか本当に的確な評価をしているところから、その方の健康に対するこだわりが伺われます。直接先生にダメだしをするところが「言い切る人」なのです。私がダメだしをされたらきっとショックで寝込むかもしれません。カイロを分かっていない人にダメだしをされれば、この人は何か違うものを求めていたのであって、それとカイロが違っていて満足されなかったとどうにか自分を納得させることができるのですが、色々な先生の治療を受けカイロを本当に良く知る人から自分のアジャストメントにダメだしを喰らえば再起不能になってしまいます。

 これほどまでのカイロキラーへとなられたその裏に、健康に対する貪欲な姿勢がうかがい知れるというものです。実際、全てにおいて妥協をしない方で、仕事に対する取り組みも半端ではありません。私の知る患者さんの中でも一番世界中を飛び回っています。空港に行く前や空港に降り立った足で私のクリニックへ治療に見えます。体がカイロを必要としていれば躊躇はありません。日本でもしそのように感じたらすぐにカイロの先生を探して治療を受けられます。評判の先生を探しては治療を受けるのです。でもその方のおめがねにかなう先生は滅多にいません。アメリカに戻られるとその報告をしてくださいますので、同業者としては申し訳ないような、何も私が申し訳なく思うことはないという気持ちが交錯し、中途半端な苦笑いになってしまうのです。カイロ以外の医療もたくさん受けてこられて、その中からカイロを健康管理の柱に選んでいただいていることは非常に光栄です。それがゆえに各カイロプラクターに対する要求も厳しいのです。カイロプラクターにとっては誤魔化しが効かない患者さんです。

 非常に健康で元気に世界を飛び回っていらっしゃるこの方が、嬉しいことに「それができるのはカイロのお陰だ」と言って下さいます。カイロプラクター冥利に尽きるお言葉です。体が必要だと思えばどこでも優れたカイロプラクターを探して治療を受ける姿に、健康の大切さを熟知されていることが分かるのです。健康でなけば仕事も出来ないし、幸せにもなれません。どんなに金持ちになろうが有名になろうが健康でなければ全然楽しくないし幸せではないのです。健康であって初めて仕事でも私生活でも成功を収められるのです。どんなに健康を犠牲にして一生懸命働いても、一旦身体を壊せば会社は責任を取らないばかりか邪魔者にします。健康でなければ気持ちも弱気にネガティブになってしまいます。世の中には色々な投資がありますが、世界中で国債のランクが次々と格下げされる現代で最も優良な投資先が「自分の健康、家族の健康」です。この投資先は間違いないです。100%お奨めです。

どんなに仕事を頑張っても健康を害しては評価されません。身体の調子が悪くなってどうしようもなくなってから治療するより、たとえ少しでもおかしいと思ったら即座に身体のメンテナンスをする機敏さが大切です。年末年始は一年の疲れが出ます。アッという間に過ぎていく年月の中で健康管理を先延ばしにしていればアッという間に壊れてしまいます。年末でフレキシブル・スペンディング・アカウントや健康保険のカバーを使い切っていない方は是非ご自身や家族の健康管理に投資してみてはどうでしょうか。治療を受けると違いが分かります。健康で生き生きと元気に暮らしたいですね。自分の身体を過信したり、不調を見て見ぬ振りをすることは大きな損失へ繋がります。あなたにとって大切なもの、それは健康だということを認識して欲しいと思います。この年末は健康へ投資を始める絶好のチャンスです。そして、私は「カイロが一番価値のある投資先だ!」と堂々と言い切ります。

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診