TopMainImage

ベイスポ2011年11月号『美容カイロ』

いよいよこのベイエリアでも秋の気配がしてきました。皆さんお元気ですか?『全ての方にせぼね検診』を目指すドクター岡井です。毎年この時期になると年末まで一気に駆け抜けていくような感じで焦りを覚えてしまいます。又今年も大したことをしなかったような気後れを感じながらも冷静に思い返せば実に様々な出来事があったことに気づくのです。今年は災害だらけの一年というイメージが強いのですが、そんな中にもきっとキラリと光る素晴らしい出来事もあったのではないでしょうか。私はというと今年は年初から「今年こそゴルフを上手くなるぞ!」と誓いを立て、三日坊主の私にしては珍しく真面目に計画的に練習をこなしてどうにか目標を達成することが出来たことは、自分の根気と頑張りを見直すことが出来たという点で特記すべき出来事でした。ところが「一生懸命走る!」とか「一生懸命筋トレをする!」などに比べてゴルフをいくら頑張っても世間様では非常に評価が低く、一生懸命なほど「遊んでいる」感が強くなるようで褒めてくれるのは同じようにゴルフを頑張って世間の冷たい視線に耐えている同志ぐらいのものです。「ゴルフの18ホールは人生の縮図なんだ!」と少しでも重さを持たせようとするのですが、妻などは殆ど聞いてくれません。あまりしつこく主張すると「どうせ好きでやっているんでしょ」と冷ややかなコメントをもらうのがオチなので黙っています。しかし、考えてみればこのようにゴルフが出来るようになったのもようやく子供たちが成長して手が掛からなくなってきたからです。

息子は高校の、そして娘は中学の最終年となり、二人とも体と態度は随分とでかくなってきました。二人揃って進学先を決める時期になり、もうそんな歳になったのかと感慨深いものがあります。娘も地域の高校から一つ進学先を決めなければならないのであっちの高校が良いとか、やっぱりこっちの高校の方が良いかなと迷っているようです。息子はいよいよ本格的に日本での進学を決心したようでアメリカ生まれのアメリカ育ちが、どのように日本に馴染めるのか楽しみなところです。先日も塾の進学説明会に参加して非常によい話を聞かせていただきました。息子ももうちょっと頑張らなきゃいけないと自覚したようでした。講師の方の話に「親はあまり前に出ずに一歩下がってサポートしてあげてください」とお話しがありました。私の場合は一歩どころか二歩も三歩も下がってしまっていて「自分の人生だから自分で何とかしろ」という感じですので、もう少しちゃんと状況把握と尻を叩く必要があるのではないかと反省しました。どうにか一歩下がる程度にまで追いつかなければなりません。自分が好きなように生きてきたので、息子にも自分で好きな道を見つけて欲しいと思っています。

そんな私がどうしてカイロプラクターになろうと決心したかについてはあまり自慢気に話せるような感動的なエピソードがあるわけではなく、色々なところで既にいきさつを話してしまっているので今更涙が出るようなストーリーを捏造することも出来ません。大学時代に将来何をしようかと考えているときに友人がカイロプラクティックの治療に通っていて、その話しを聞いてみると面白そうなのでピンときたということです。もともと体には興味があったのですが、なかなか何を仕事として選ぶかは具体的に思いつかなかったことを覚えています。カイロプラクティックを仕事として意識してからそれなりにリサーチをしたり人の話しを聞くうちに意志が固まってきて大学三年が終わったところでカイロの大学に合格してそちらに進学したのです。カイロプラクティックといものは知れば知るほど奥深く魅せられて行くようなところがあり夢中になって勉強をしました。仕事とは結婚と同じように縁であり、好きな仕事にめぐり合えることはとても幸運なことです。そしてその道での適正があるかも大きなポイントになります。私にはその適正があるかというと自分では何ともいえないところです。しかし曲がりなりにも20年この世界で生きてきたところをみると適正があったのだといえるのかもしれません。

そんな大切なカイロプラクティックですから、是非多くの方に知ってほしい、利用して欲しいと願い啓蒙活動に励んでいます。そんな私が一般の方に質問されて困ることがあります。それは美容カイロについての質問です。骨盤ダイエットや小顔矯正などの文字が雑誌上を頻繁に賑わす昨今です。ダイエットや美容は不況知らずといわれるように日本でも一大産業です。女性の美に対する欲求は枯れることはないのかもしれません。私も女性には常に美しくいていただきたいと願うのですが、実は骨盤ダイエットやO脚矯正や小顔矯正といったことを売りにするカイロプラクターは同業者から軽蔑され業界内では一気に信用を失ってしまうのです。その宣伝文句を使えば集客効果が抜群だと分かるけど、同時に業界での評判はガタ落ちになります。まさに禁断の果実なのです。そして流行が過ぎれば途端に見向きもされなくなるのが美容産業です。その流れが速いことは皆さんもご存知のとおりです。

カイロプラクティックは116年ほど前にアイオワ州で生まれた医療ですが、何をするかというとサブラクセイションという背骨に起こる歪みや引っ掛かりで神経や関節、椎間板に対する圧迫が発生します。それを手で矯正することで背骨の動きや歪みを元に戻し、神経の流れを正常にして体自身が持っている治癒力、免疫力などを取り戻すと共に当たり前に体が機能するようするシンプルでメカニカルな理論です。ですから当初の患者は内臓疾患の方が中心でした。それが筋骨系の問題の治療結果が優れていることから、また医師会との摩擦を減らすために段々と腰痛や首の痛み、頭痛というものを中心に治療をするようになって来ました。現在では手や肘、肩、股関節、膝、足首、顎関節などの背骨以外の部位の治療も多く手がけます。

そんなカイロプラクターの一部がどうして美容を前面に出して広告するようになったかといえば、それは繁盛するからです。私の長年の観察によると美容カイロに手を出した先生は、その流行に合わせて骨盤ダイエットから小顔矯正へという具合に手を変え品を変えというようになってしまいます。そしてカイロ本来の姿が薄れていって儲かれば何でもやるという体質になっていくのです。それが分かるので同業者からの信用を失う結果になってしまうのです。美しくなりたいという女性の切実な願いのお手伝いをするのは素晴らしいし、ニーズも多いことでしょう。そう割り切っている先生もいます。だけど日本の皆さんにはカイロプラクティックの本来の姿を知ってほしいと願うのです。カイロプラクティックとは美容ではなく身体をあるべき状態に戻して健康にするものです。その結果として美容効果も当然あるということです。その順番が逆になってはいけないのです。

私のクリニックで腰痛の治療に来る女性が喜ぶ思いがけない効果は便秘解消と生理痛の軽減です。それは腸や生殖器への神経が腰椎や骨盤から出ているので、そこを治療することによって神経の流れが良くなり臓器の機能が高まるのです。便秘がよくなる以外にも下半身からの大きな静脈を圧迫しがちな腸腰筋という筋肉が柔らかくなる為に下半身の血行も良くなりむくみが取れることになります。小顔矯正も頭蓋骨の施術をすることで顔の血行がよくなることと、首の治療で筋肉の張りが減ればリンパなどの流れが良くなり顔のむくみが取れるからです。ですから普通にカイロプラクティックの治療をすればそのような美容効果は当たり前にあるのです。しかし、しかし、です。そのような効果は一時的ですので最初は効果がある程度期待できますがある一定以上の効果、そして継続な効果を望むのならご自身の努力なしにはありえないのです。

毎年のように書店に溢れかえるダイエット本を見て思うことは女性の切実な願いを逆手にとって商売をする人の多さです。これだけ懲りもせず次々にダイエット本が出るということは決め手となるダイエット法がないということを物語っています。本質は今も昔も変わりません。食生活、運動、睡眠をしっかり正して健康にアクティブに生活することがベストの方法なのです。だけど楽して痩せたい美しくなりたいという人間の心理が目を曇らせ本質を見えなくさせてしまうのでしょう。皆さんにはカイロプラクティックの本当の姿を知っていただき、健康になることによって美しくなっていただきたいと願います。そのためにはカイロは皆さんの心強いパートナーとなるはずです。受験も子供が主役で親は一歩下がって見守るほうがいいように、健康もご本人の頑張りがあってそのサポートがカイロプラクティックとなるのでしょう。皆さんの健康のために今後も全力で啓蒙と診療に頑張っていきたいと思います。

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診