TopMainImage

2010年11月 「努力の賜物」

 ベイエリアの皆さん、お元気ですか?『すべての方にせぼね検診』を目指すドクター岡井です。あれよあれよという間に今年も残すところあと二ヶ月となりました。先週はサンフランシスコ・ジャイアンツが56年ぶりにワールドシリーズ・チャンピオンとなり、私はかなりの興奮状態のまま一週間を過ごした感じです。2002年に優勝を目前にワールドシリーズで大逆転を喰らったトラウマで最後の最後まで不安でしたが、今回は速やかに優勝を決めてくれてホッとしました。ところが優勝の喜びはとても大きいのですが、一方で祭りの後のような寂しさというか虚脱感も同時に感じているのです。あそこまで熱狂した後に突然試合がなくなってしまうと当然そのような状況になるのでしょうが、何せジャイアンツの優勝を経験したことがなかったので、そのインパクトの大きさに戸惑っているのでしょう。
 今回のワールドシリーズは幸運にも患者さんのご好意で第二戦に誘っていただき超満員のAT&Tパークに観戦に行ってきました。息子も一緒に誘っていただき二人して「俺たち本当にワールドシリーズに来てるんだよね」と夢でも見ているかのような気持ちでした。まさに私の夢の一つが叶ったのでした。ジャイアンツがワールドシリーズで勝つなんて皆既日食としし座流星群を同時に見るようなものなのです。私の次のスポーツ観戦の夢はゴルフのマスターズ観戦ですが、これもとても難しいですよね。でもいつかきっと叶うと信じています。このようにスポーツ観戦が大好きな私ですが、その醍醐味は一流の選手が努力に努力を重ね必死の思いで栄冠を勝ち取ろうとしのぎを削るその姿に感動するからでしょう。努力をしていなければ悔しくもないしプレッシャーもそれほど感じないはずです。何かと結果ばかりが求められる世の中ですが、そのプロセスにおいての努力や苦しみにももっと評価を与えるべきだと一流の勝負を見るとそう痛感します。
 何事も努力は大切です。親として子供にも努力することの大切さを知って欲しいと思うのは当然のことでしょう。私もそういった願いもあり二人の子供たちには小さい頃からスポーツをさせてきました。高校生になる息子もいまだに野球とサッカーを続けています。10年間続けた空手は残念ながら高校のスポーツとのスケジュールとの調整がつかず休止していますが、必ず大人になったらまた再開したくなる日が来ると思います。空手を始めたのは4歳でしたが、最初は怖くてモジモジしてなかなか道場に入れませんでした。初めての子育てでしたし、無理矢理やらせるのは良くないと師範に呆れられながらも何度も何度も無駄足を運んだナイーブな家内でしたが、ある日とうとう堪忍袋の緒が切れて「いい加減にせんかい!」とばかりに息子を道場に放り込んだら意外にも楽しそうに始めたのでした。それ以来この息子に余計な気を使うのは止めにしました。
 野球も小学生の低学年の頃はチームの味噌っかすのような存在で毎回バントしかさせてもらえず、忙しいスケジュールをやりくりして観戦に行く親としてはかなりモチベーションが下がりました。それが年々頭角を現し、今ではシティーの押しも押されぬ中心選手にまでなりました。ところが強い高校のチームではまた思うように試合に出れなかったりと腐ってしまうこともあるようです。上手く行っているときは誰でも頑張れるものです。思うように結果が出なかったり、努力や才能が思うように評価されないときにこそその人の真価が問われるのです。結果が直ぐに出なかったり、認めてもらえないと簡単に諦める人が殆どだと思いますが、その中で頑張ってひたむきに努力を出来る人が栄光を掴めるのでしょう。私たちは一流選手が子供の頃から常に一流であったかのように錯覚してしまうものですが、彼らこそ人一倍挫折や苦しみ、そして葛藤を味わってきたのでしょう。
 一方娘はというと4歳からバレエを始め今年で8年目になります。4歳から出演しているクリスマス前の定番であるユースバレエの『くるみ割り人形』の公演でも、最初は子ねずみの群れの一匹で私にはどこに自分の娘がいるのかさっぱり分からなかったものです。そのように数年間は戸惑いながらも私は子ねずみたちの観賞を熱心に続けました。やがてどうにか徐々に素人の私が観ても自分の娘を肉眼で確認できる役をもらえるようになって来ました。そして8年目の今年になってようやく本人が夢見ていた役をいただき張り切っています。娘にしても親から見れば「もっと頑張れるのに」と欲が出るのですが冷静に見ればバレエを8年間継続することは大変なことで、それなりの努力が要るのです。子供たちは二人とも日本のスタンダードから言えばかなり楽しく楽な環境で暮らしていますが、それでも私が子供の頃の時代に比べればかなり努力しているのです。
 約二十年間、カイロプラクターとしてたくさんの患者さんの健康に関わってきてあらためて思うことがあります。それは、健康には努力が必要だということです。昨今、多くの方が目新しい療法や健康食品などに飛びつく傾向があります。情報過多でそのような心理を利用した商法も盛んに行われています。しかし、流行のものはやがて廃れていきます。そのことは歴史を見れば誰にでも分かるものなのですが、少しでも健康でいたいという強い願望が「奇跡の」とか「最新の」などという言葉につい吸い寄せられてしまう原因になるのでしょう。最新の医療が活躍するのは治療の場合が多く、それ以前の「健康でいる」ということに関しては今も昔も変わらぬ基本的な部分が大切になるのです。それは栄養、運動、休養というものです。
 栄養とは身体に良いものを栄養のバランスよく適量摂取することです。食品添加物てんこ盛りの食品を有難がって食した時代に育った私たちの世代を親に持つ子供たちにアレルギーを持つ子が異常に多いのはなぜだろう?と考えたとき、食の質の重要性をあらためて痛感するのです。栄養には飲み物も含まれます。中でも水はなにものにも勝る栄養だと私は思っています。高価な浄水器を買わずとも、ある程度良質なら十分だと思っています。私は一日のスタートはレンジでぬるく温めたお湯に蜂蜜を溶かして飲みます。一日の終わりは室温の水をコップ一杯飲んで就寝します。運動も大げさに考えずにウォーキングやラジオ体操といった基本的なものから始めて身体を壊すような無理な量の運動をしないことが肝心です。ウォーキングも心拍数が上がり汗をかくことを目安にします。ラジオ体操だってきっちりやるとかなりハードだということをご存知でしょうか?小学生のときは適当にやっていたと思いますが、自分の健康のために一つ一つの動きをしっかりと行ってやってみて欲しいと思います。休養は身体と頭の両方を休めることが大切です。身体を休めていてもその間に仕事の心配事をしていたら、脳からはストレスホルモンがドクドク分泌されて身体を緊張させてしまいます。十分な良質な睡眠も食生活や運動に気を使っていないと得られないものです。
 人間というものは身体の調子がいいと少々の精神的ストレスも気にならないものです。しかし、身体が疲れていたり、体調が悪いと心までトゲトゲしくなってしまいます。そして何でもないことに怒ったり落ち込んだりするものです。二十数年前に私がカイロプラクティックの道を進むことを選んだ理由は、目に見えないけどとても大切な中枢神経を包む背骨の問題を薬を使わずに手で治し、身体本来が持っている神経の流れを活発化させてや免疫力、治癒力、抵抗力を高めて健康を得るという考えに心から賛同したからなのです。世の中には良い仕事をするということは、がむしゃらに働くことだと勘違いしている方がたくさんいます。一生懸命はいいですが、健康を害しては効率も落ちるし、ミスを増えてしまい余計な仕事を増やしたり周囲に迷惑を掛けてしまいます。ましてや身体や精神が言うことを聞かなくなり仕事を休むようになってしまっては本末転倒となってしまいます。良い仕事をするため、良い人間関係を保つためにも健康であることは大切です。ぜひ多くの方に現代社会においては健康というものは努力をしてようやく保てるものだと理解していただき、そのお手伝いにカイロプラクティックを役立てていただけたらと願っています。健康はまさに努力の賜物なのです。

ドクター岡井の機密情報「フレックス・メディカル・スペンディング・アカウント」
一年の終盤は何かと忙しく健康を二の次にして無理をしがちです。そういうときこそしっかりと体調を整えて元気に活躍しなければなりません。そのためにもカイロで健康管理をしていただけらたと願っています。皆さんの中にはフレックス・メディカル・スペンディング・アカウントを持っているのにまだ使っていない方がたくさんいると思います。年末までに使わないと課税対象となりますので、それを健康管理に役立ててみてはいかがでしょうか?最近の健康保険は年々カバー内容が悪化しています。カイロも例外ではなく年間の治療回数が制限されているものも少なくありません。今年のカイロの制限回数を使いきった方もフレックス・メディカル・スペンディング・アカウントがあればそれを利用してみてはどうでしょう。また、折角保険を持っていてもまだ使っていない方は、年末までに保険のカバーを使わないと無駄になります。是非健康管理のためにお役立てください。もちろん保険がない方もたくさんクリニックへみえていますので、キャッシュプランも用意しています。お気軽にご相談ください。健康に年末年始を過ごしていただくためにもスタッフ一同頑張って皆様のお役に立ちたいと思っています。
サンノゼクリニック(408)343-3835トモコ迄 サンマテオクリニック(650)344-8743マナミ迄

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診