TopMainImage

2010年4月 「嬉しい言葉」

春です。私の大好きなプロ野球も開幕です。ベイエリアの皆さんお元気ですか?『全ての方にせぼね検診』を目指すドクター岡井です。今年は雨が多かった雨季らしい雨季でした。お陰で数年来の水不足の心配は薄れたのではないでしょうか。経済の方も回復に向かっているとのことで明るいニュースが大好きな私にとってはとても嬉しいことです。今年は世界的にいい年になると勝手に思っています。ようは気の持ちようとでも言いましょうか、暗い気持ちでいれば全てが悪い方向へ行ってしまうものですし、明るくいればいいことが起こるように思います。春が来たせいか色々なことに前向きにチャレンジできる気がムクムクと湧き起こってきました。ここ二年ほどゴルフをあまりしていなかったのですが、今年はゴルフの方も頑張ろうかなという気になってきました。ゴルフはよく歩くので身体にもいいですし、全てを忘れて夢中になってボールを引っ叩くこともいいかなと思います。特に私はあっちへ行ったりこっちへ行ったりとジグザグにゴルフコースを歩き回り、一生懸命に皆さんのためにラフの芝刈りに精を出すので人一倍体力を使うのです。裏庭の芝刈りが必要な方は、私のようなゴルファーにクラブを振り回してもらうのも妙案かと思います。ただし時折土まで掘り返してしまいますけど。
春になって浮かれるのは心だけでなく、身体も何だかほぐれてくる気がするものです。寒い時は縮こまっていた筋肉が緩んでリラックスして薄着にもなり身体を動かしやすくなるものです。まさに身も心も軽くなるのです。しかし、私が身も心も軽くなってしまうと、何やらまた新しいことを企てるのではないかと家族は戦々恐々として見守っているのです。その期待に背いてはいけないと、今年も既に色々と動き始めています。私の特性として何でも『自分にも出来るんじゃないか?』とすぐに物事を容易に考えてしまうのです。グルメ番組を見れば自分にも料理できるんじゃないかと思いたち、キッチンを派手に散らかした末にとんでもない失敗作を家族に食べさせることもあります。ボロボロのバイクを数百ドルで買ってきて自分で修理してやろうと思ったものの、それがそのままガレージの肥やしとなって早数年が経ちます。この際このまま立派な肥やしとなって往生してもらうかという感じです。熱帯魚を飼い始めたときも、素晴らしい癒し空間がクリエイトされるはずが、次々と死んでいく魚たちをトイレに水葬するショックに精神的に耐えられなくなったというか水槽の掃除が面倒になったのか、どちらのスイソウのせいか判らなくなったのですが、とにかく挫折してしまいました。それ以外にも自分にもできるだろうと始めたのはいいが途中で頓挫してしまったプロジェクトの残骸が数多く家のあちらこちらに見かけられ思わず目をそむけてしまいます。そのうち目のやり場がなくなる時が来るのではないかと恐ろしくさえあります。
それでも自分にも出来るだろうという考えを改めないのは、失敗することばかりでなく成功例も数多くあるからなのです。美味しい料理もたくさん作りますし、先日は子供たちのバスルームの床をフロアリングに張替え、壁を綺麗にペイントし、便器も憧れのTOTOの新品に交換しました。このようにさっと綺麗に仕事をこなすことも多いのです。昨夜は古くなったゴルフクラブのグリップを自分で交換しました。チャレンジすることや失敗からも学ぶことがたくさんあります。それと何と言っても上手くできたときの満足感や賞賛の言葉が嬉しくてたまらないのです。まさに私の生きるエネルギーはそこから来ているのではないかと思うくらいです。男三人兄弟の次男坊で育ち、年子の弟がいるときては、あまり親から褒められたり注目を浴びることがなかったのかもしれません。ですから少しでも誰かに褒められたり認められると無茶苦茶に嬉しくて恥ずかしいぐらい喜んでしまうのでしょう。そんな私の性格を熟知している家内は、私が何かを上手にすると褒めてもらいたげに鼻高々にしているが分かるのでしょう。ちゃんと褒めてくれます。時には呆れたように、時にはしょうがないわねという感じですが、とにかく褒めてくれます。そうすれば私の自尊心が満足されるということを知っているからでしょう。
そんな単細胞な私にとってカイロプラクターはまさに天職だったのではないかと勝手に思っています。カイロプラクティックという特殊技能を人より早く身に付けることができたのもカイロ大学時代から他人が出来ない難しいテクニックを一生懸命練習して周りの学生からこいつはスゲーと思ってもらいたかったからなのかもしれません。ドクターになってからも患者さんが治ってくれるのがただただ嬉しくて頑張ってきたように思うのです。逆に患者さんが思うように回復しなかったり、お役に立てなかったりするようなことがあると心が折れそうになってしまうのです。ですから是が非でも患者さんには良くなってもらわなければなりません。他の先生が治すことができない、難しいとされる問題もどうにかして良くなってもらいたいと果敢にチャレンジします。難しい症例は治る確率の低いケースも多いので力及ばずガックリすることもあります。だけどどこに行っても治らなかったという方のお役に立てることも実に多いのです。そうやって難しい症例に立ち向かえるのも自分になら出来るんじゃないかと思う気持ちがあるからだと思います。
患者さんからの言葉は私にとってとても大切なもので、特に褒めていただくと本当に嬉しくて益々やる気が湧いてきます。患者さんからの感謝やお褒めの言葉は私にとっては、まさに宝石にも勝る価値があるものなのです。落ち込んだりくじけそうになったときにはそのような言葉やメールを思い出し自分を勇気付けます。それと同時に自分が患者さんに掛ける言葉も患者さんにとってはとても大切なものだという事を忘れないようにと戒めるのです。まだまだ未熟な人間なので患者さん一人一人に対して適切な言葉をかけているかと時折不安になります。十分な説明や適切なアドバイスや励ましを心がけているものの常に完璧ということはありえないので、不十分な説明で患者さんを不安にさせていないかと考えたりします。体というものは心と密接に関係しています。治療後に好転反応という現象が起きて一時的に痛みが増すときがあります。これもちゃんと説明していれば患者さんは「先生が言っていた様に痛みが少し増したから順調に治っている証拠だ」と安心するでしょう。しかし、もし説明していなかったら患者さんは非常に不安になってしまうでしょう。先ほど「身も心も軽くなる」という言葉を使いましたが、本当に心が軽くなると身体の調子も何だか良くなるものです。逆に体調もその人の心に大きく影響します。身体が痛ければイライラしたり機嫌が悪くなるし、不安にもなります。体調が良い時は人の言葉やちょっとした問題も笑ってやり過ごすことが出来ますが、身体がコチコチに張って疲れが溜まっていたり痛みがあると、ちょっとした一言にカチンときたり、猜疑心や被害妄想に取り憑かれるものです。そのようなサインが出たらカイロの治療を受けに来るタイミングです。いや本当はいつもニコニコしていられるように先手を打って普段からカイロで体調を整えて身を軽くしておく方がいいでしょう。カイロは大きな痛みや怪我を治療するためだけのものではなく、普段からなるべく体の調子を良く活き活きと笑顔で生活していただくために活用していただきたいのです。もっと気持ちよく、もっと快適に、もっとプロダクティブに、もっと活発に、もっと明るく生活するためにあるのです。
身体もそうですが、コミュニケーションは奥深いものです。一生勉強していかなければならないものの一つです。私が嬉しいように、患者さんや私の周りの人々にも嬉しい言葉というものがあるはずです。一人一人に合った嬉しい言葉を掛けられる人間になりたいものです。そしてカイロで元気に機嫌よく明るくアクティブに生活できる方を一人でも多く増やすことが私の願いです。そうすれば皆が誰かに優しい言葉、嬉しい言葉を掛けられる世界になっていくと信じているからです。私も嬉しい言葉からエネルギーをもらって、そのエネルギーをカイロを使って多くの方にどんどん伝えたいと思います。皆さんも是非カイロで身も心も軽くなってみませんか?きっと人を嬉しいと喜ばす優しい言葉があふれ出て来る様になるはずですよ。

「無料姿勢クラス」
岡井クリニックでは毎週「無料姿勢クラス」を開催しています。30分ほどの短いクラスですが大変役立つためになるクラスです。姿勢のチェック方法、姿勢の正しい取り方、姿勢を改善するための簡単なエクササイズをご紹介しています。殆どの頭痛、首痛、腰痛、肩こりなどの原因は悪い姿勢です。この機会に姿勢を理解し改善してより健康な生活を手に入れていただきたいと思います。家族やお友達、会社の同僚など身近な方と一緒に参加されることをお勧めします。お互いに姿勢を注意しあって健康な生活を送っていただきたいと思います。開催日時、予約電話番号は下記のとおりです。
サンノゼクリニック毎週月曜日午後7時  (408)343-3835トモコ迄
サンマテオクリニック毎週土曜日午後1時 (650)344-8743マナミ迄

サンマテオ・クリニック
100 S. Ellsworth Ave.
Ste. 804
San Mateo, CA 94401
Tel: (650) 344-8743

メールでのお問合せ
[email protected]

サンノゼ・クリニック
4323 Moorpark Ave.
Ste. A
San Jose, CA 95129
Tel: (408) 343-3835

メールでのお問合せ
[email protected]

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診