TopMainImage

2009年11月 「熱血男」

 ベイエリアの皆さんお元気ですか?「全ての人にせぼね検診」を目指すDr.岡井です。11月に入り今年も残りあとわずかとなってきました。本当に一年が経つのが早くて怖くなります。子供の頃はもっと一年が長かったように思いますが、人生が長くなるにつれ一年が人生で占める割合が少なくなる分だけ早く感じるようです。私もふと気がつくと結構いい歳になってきました。必死に仕事をして、子育てをしていたら知らない間に年月が過ぎていたという感じですね。要するにすっかりオヤジ化してきたということなんですけど、心の片隅でそれを認めたくない自分がいます。どうせ歳をとるなら格好良く歳をとりたいというのが多くの方の願いだと思います。そのためにはまず健康でなければいけません。私も今まで大病や大怪我をせずにどうにか過ごしてきましたが、先々月の血液検査でコレステロール値が驚異的な伸びを見せてしまいました。ゴルフのドライバーの飛距離はまったく伸びないのに、なぜかコレステロール値だけが勝手に・・・と落ち込んでしまいました。

 しかし、立ち直りが早いのが私の数少ない取り柄の一つでもあります。先月のコラムでも触れましたが、自由奔放な食生活を悔い改め、家内の作ってくれるダイエットメニューを有難く食し、昼もSubwayの常連と化しベジタブルのサブサンドをこよなく愛す日々が続いています。お陰さまでSubwayのポイントカードも大分貯まってきました。ヨーグルトやサプリも一日も欠かさず、息子に引きずられるようにして週三回ほどジムでマイルランに汗と涙を流し、出来るだけ頑張ってゴルフもするようにしています。今だ私のダイエットは無事継続中です。皆さん誰も私のダイエットの行方など知ったこっちゃないでしょうが、一応報告をしておきたいと思ったのです。最高潮だった私の体重も私の普段の平均体重よりも少し軽めの体重になりました。太ってきていたので家内に内緒でウエストが楽なズボンをこっそりと買ったのに一回はいただけでダボダボになってしまいました。そんなズボンを買う気持ちがまず信じられないと家内に非難されて返す言葉もございません。目標体重まであともう少しですが、あえてこれからはじっくりとちびちびと減って行って欲しいものだと思っています。そうすれば私のダイエットもより長く継続され、やがてそれが私の普通の生活となっていくと思うからです。これから年末の体重が増えやすい時期を前にしてしっかりとした健康生活を築いておきたいものです。

 11月は私にとって今年最後となる日本出張があります。毎年二回から三回は日本へ行ってセミナーや講演をするのです。患者さんにご迷惑がかかるのでいつも二泊でとんぼ返りです。今度は東京で行われる大きなカイロプラクティックのイベントでメインスピーカーの一人として90分講演をするだけなのですが、それだけのために私の渡航費や滞在費を出してくれる出版社のご恩に報いるためにもいい仕事をしたいといつもにも増してに気合が入っています。もともと何でもすぐに興味を持ち、夢中になって血が熱く煮えたぎる性分なので、近頃の私の周りは空気までも熱くなっているのではないかと思います。言い方を変えれば暑苦しく傍迷惑な男とも言えるのですが、私はそんなことは全然気になりません。どんな話をしてやろうかと考えるだけでもワクワクしてしまうのです。幸いにもこんな私でも日本の業界では喜んで用いてくれるのです。その期待に応えてあげたい、いや期待を上回る話をしたいと思っています。とにかくカイロプラクティックの話になるとついつい熱くなってしまいます。口角に泡を飛ばさんばかりに身振り手振りを交えて話すのがどうもアメリカっぽいなどと言われてしまいます。しかし、私本人としてはそのように見せる気などはもちろんなく、ただただ夢中になって話しているのです。もう夢中で話しますので数百人を前にしていても緊張することも忘れて熱くなってしまうのです。あっという間に時間は過ぎて90分なんてものは一瞬のごとく感じてしまいます。

 カイロの話に熱中してしまうことは何も日本でのセミナーや講演だけでなく普段の診療中にも度々起こることです。患者さんにカイロの説明などを始めるとついつい話が長くなってしまいます。それほど人間の体というものは奥が深く未知なる部分も多く興味深いものです。カイロプラクティックは非常にシンプルでメカニカルな理論でありながらもアーティスティックな技術を要するユニークな医療です。そんなこんなで私の頭の中では体に対する飽くなき探求とカイロプラクティックのユニークで卓越した手技療法を極めるという願望が溢れ出しそうになっているのです。そして、人は自分が好きなものや良いと思うものを人に勧めたくなるのものです。だからもっと多くの方にカイロの良さを知ってもらいたいと更にヒートアップしてしまうのでしょう。

 好きなことに熱中してしまうのは何も私だけではなく、多くの人が自分の仕事や趣味に熱中してしまうようです。その結果、体調を壊し私のクリニックへ来られる方がたくさんいらっしゃいます。熱中するのは素晴らしいことのように思われるのですが、実はここに大きな落とし穴があるのです。仕事や趣味に没頭するがあまり、時間を忘れて身体に負担が掛かる体勢で作業を続けてしてしまうのです。私たちが暮らす現代社会の中で最も多い作業の体勢は下を向いての手作業です。この体勢ほど首から肩そして肩甲骨の間に位置する僧帽筋という筋肉に対する負担が増えてしまうことはないといえるでしょう。その結果、首から肩、そして肩甲骨の間の筋肉にコリや痛みが出てしまうのです。そしてそれが酷くなると頭痛や腕の痺れの原因となります。世の中の頭痛の大部分がこのメカニズムによって起こっているのです。この状態が頻繁に起こると体が自分自身で回復することが出来なくなっていきます。カイロプラクティックでの治療は非常に有効で体は楽になりますが、同じようなことを続けていれば同じ問題がまた起こります。私たちのクリニックでは患者さん自身にも自覚を持ってもらい問題を少しでも防止できるように姿勢のワークショップに参加していただきます。そこで姿勢について理解を深めてもらい、どこでも出来る簡単な体操なども覚えてもらうのです。

 熱くなるといえばスポーツなどは分かりやすいです。スポ根ものが大好きな私は「巨人の星」を人生の教科書とあがめ、ルーキーズに涙し、アタックナンバーワンの鮎原こずえを永遠のアイドルとしてお慕い申し上げているほどで、スポーツに熱く燃える方の気持ちはよく分かります。人間何かにチャレンジしているときが一番熱く燃え上がり充実感を感じるものです。大人になってもゴルフにはかなりの時間とお金をつぎ込んでどっぷりと嵌ってしまった私です。患者さんでも野球、サッカー、テニス、ゴルフ、マラソンと様々なスポーツに熱中するがあまり怪我をして私のクリニックへ見える方も少なくありません。意外と多いのはヨガによる怪我です。ヨガはとても体にいいのですが、ついクラスでインストラクターの先生や隣にいる方と同じレベルで頑張ってしまい怪我をして動けなくなってしまうのです。皆さん最初は軽くいこうと思っていても、いざスポーツを始めると人が変わったとように無我夢中で限界近くで頑張ってしまうものです。小学校の運動会の父兄による綱引きを見てもそれがよく分かります。入場してくるときは皆さんにこやかに談笑しながら怪我をしない程度に頑張りましょうねという柔らかな雰囲気を醸し出しているくせに、いざスタートの合図が鳴ると人が変わったように鬼の形相で死に物狂いで綱を引いています。いいんんです。それが人間というものです。我々のDNAの中に先祖から伝わる闘争心というものが眠っているのですから。でも、やはり怪我はしてしまいます。そのときは今スポーツ医学としても脚光を浴びているカイロプラクティックで治療してください。

 歳をとって何かにあまりにも熱を上げすぎると火傷をするものです。しかし、燃えるものがなくなってしまっては、人生まことに色あせたつまらないものになってしまいます。程々にやるということほど難しいことはないと言います。程々に酒を飲んだり、腹八分目で食事をしたりすることさえ儘ならないのが人生です。何か一つぐらい沸々と血が熱くなるものが欲しい気持ちはよく分かります。願わくばその対象が怪我の危険が少ないものであり、永く続けられるものだといいのですが。私が夢中なカイロプラクティックはまだまだ未知の部分が多い体という対象への挑戦ですので奥が深く、そう簡単には終わりそうにない道ですが、このカイロの道は私にとっては喜びと楽しみに満ちたものであると思っています。そして、その努力の結果人々のお役に立つことが出来ればこの上ない幸せだといえるのではないでしょうか。私の熱い熱い血の中には今現在少々コレステロールが多く存在しますが、そのうちに悪玉コレステロール達に熱さで悲鳴を上げさせ血中から追い出し、元気で長生きしてカイロの道にとことん精進したいと思っています。そして、一人でも多くの方にカイロの素晴らしさを伝えていくことが出来ればと願うのです。

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診