TopMainImage

2007年 2月 「ゴルフ開眼とダイエット」

ホリデーシーズンでちょっと油断したが故に体重増加に焦りを感じているという方は私だけではないだろう。そんな方はきっと今年の抱負にダイエットを挙げているのではないかと思う。年末年始は食事会やご馳走を食べる機会が多いのでどうしても体重オーバーになってしまう。ダイエット産業は不況知らずと呼ばれ、いつでも魔法のようなダイエットを求める人々で賑わっている。自慢ではないが食べたものはすぐ身になる経済的な体質の私も新しいダイエット法が話題になるとどうしても気になる。もちろん仕事柄そのような話題にも精通しているに越した事はない。しかし、次から次へと現れては消えていくダイエット法を全て試すわけにもいかず、とりあえず知識として頭に入れるにとどまるのだ。

体重を健康的に落とすにはやはり運動が一番。特に体脂肪を燃焼させるには早歩きが効果的だ。今年はゴルフを頑張って一皮向けたいと公言してはばからない無謀な私は、ゴルフも一生懸命歩いてラウンドしている。ボールがどこに飛んでいくか判らない私は、周りの方に迷惑を掛けないように必死に早歩きでボールを探し、あっちへとこっちへと歩き回るので、きっといい運動になっていると思う。ゴルフ歴ばかり長く、実力に成長の無い私もここ二年ほど真面目にレッスンを受けてスイングの研究に余念がない。ついに最近自分のスイングがいい感じになってきたことを感じ始めた。そして、先週練習中に「これは掴んだぞ。ついに開眼した」とナイスショットを連発した。ようやく長年の苦労が報われる時が来たのだ。家に帰って家内に喜びのあまり「ついにゴルフ開眼したぞ!」と報告したら、ニコニコしながら「そう、良かったわね。何度目の開眼かしらね」と言われる始末だ。開眼と言うものは本来何度もするものではなく、一度開眼すれば一生モノのはずだ。毎年のように開眼したと言っている私は本来ならとっくに神業の域に達しているはずだ。しかし、ゴルフに開眼はつきものなのだ。そして、また直ぐに開眼はどこかへ消えてしまうのだ。ダイエット産業も不況知らずで景気が良いが、私のゴルフも開眼の大盤振る舞いで景気だけは良いようだ。

アメリカ人もダイエットに関してはかなり凄いが、日本人ほど太る事を気にする人種はいないのではないだろうか?裕福な国特有の悩みとも言えるが、日本人は特に食を大切にするので食べ物にも造詣が深いし、こだわりも大きい。アメリカでダイエットをしている人の多くは本当に肥満の方々で医学的に見ても病的なものだ。ところが日本でダイエットに夢中になっている方々の大部分はアメリカで見れば平均か平均より細い方たちだ。アメリカのスタンダードに合わせるのは危険かもしれないが、日本人のダイエットは飽くなき美への願望の現われなのだ。そして、日本社会の恐ろしいところは太った人への評価がかなり厳しいことだ。日本の人は久しぶりに会った人に「ちょっと太ったんじゃない?」と平気で口にする。私は成人する前からアメリカに留学して、そのままこちらに居ついてしまったので、初めて日本でこの台詞を投げかけられた時「なんて失礼な人なんだ」と気分を害した。そして会う人会う人この失礼極まりない台詞を私に投げつけてくれる。いくら鈍感な私でも拗ねてしまう。そりゃ、高校生の頃に比べればがっちりしたかもしれないが、それでもまだ大学生だったあの頃、今の私より随分と細かったのだ。それでは今の私は一体なんなんだろう。

それにしても、なぜこうもダイエット産業が景気が良いかというと、世の中は楽して痩せたい人ばかりだからだ。「この前のダイエット法はダメだったけど、今度こそきっと」と期待を持ってしまうのだ。そろそろ、そんな夢のような話は無いと気づいて欲しい。結局は、地道に努力をした人が最期に笑うのだ。ウサギと亀のレースはダイエットにおいても同じなのだ。だけど、テレビで納豆がダイエットに効果的だと聞けば試したくなる。納豆好きなら苦も無く痩せられるわけだ。冷静に考えれば納豆なんて永い間食されてきたのに今までそんな話聞いたこと無かった。毎朝必ず食べる人だって多いはずだ。本当に納豆を食べただけで痩せられればとっくの昔に話題になっていたことだろう。雑誌やテレビでは毎日のように新しいダイエット特集だが、やっぱり一番効果があり安全なものは、シンプルに炭水化物を減らして運動量を増やすことだ。魔法のようなうまい話に長続きしたものがあったためしがないのだ。

ダイエットもゴルフも健康も地道な努力が一番。カイロプラクティックで骨盤と背骨を安定させ、お通じや内臓の働きを活発にさせたり、健康を向上させて運動をより楽しめるようにして体重を健康的に減らしていくべきだ。カイロの治療で身体のバランスが良くなればゴルフの腕だって自然と上がるはずだ。皆でもっとカイロプラクティックへ行こう。それでは最後に「魔法のようなダイエット法」とかけて、「Dr.岡井のゴルフの開眼」と解く。その心は、どちらも一過性。お後がよろしいようで・・・。

サンマテオ・クリニック
100 S. Ellsworth Ave.
Ste. 804
San Mateo, CA 94401
Tel: (650) 344-8743

メールでのお問合せ
[email protected]

サンノゼ・クリニック
4323 Moorpark Ave.
Ste. A
San Jose, CA 95129
Tel: (408) 343-3835

メールでのお問合せ
[email protected]

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診