TopMainImage

2007年 1月 「新年はパフォーマンス・アップ」

新年明けましておめでとうございます。今年は猪年だそうで、沢山の方が今年は猪突猛進で頑張ろうなどと色々な抱負を考えているのではないだろうか。ことわざ好きの私は早速「ことわざ辞典」をパラパラとめくってみた。そこには「猪突猛進・・・周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと」とある。つまり猪突猛進は甚だ傍迷惑な話ということに相成るのだ。しかし、このように周りに目もくれずに突っ走る事が必要な時期というものも人生にはあるのではないだろうか。人の顔色ばかり気にしてやりたい事もやれないようでは何のための人生だろうと思う。特に若いときは猪突猛進が必要な場合が多いのではないだろうか。まるで自分自身が傍迷惑な人生を送ってきたことへの言い訳のようにも聞こえるが、突き進むパワーと元気がある人はやはり魅力的だ。

新年といえば「抱負」、実は私は「抱負」好きだ。目標を立てることがすごく好きなのだ。だからといってその目標を達成しているかというと誠にお恥ずかしい話で赤面してしまうほどだらしない惨憺たる結果だ。そう私はとても弱い人間で、三日坊主の常習犯なのだ。昨年も「今年こそは毎週必ずゴルフクラブを握り、練習して上手くなるぞ」と思って一月は順調にゴルフをしていたが、一旦雨が降り始めると長雨も手伝ってサッパリクラブを握らなくなってしまった。結局三ヶ月近くもゴルフから離れ、例年の如く「サマー・ゴルファー」になってしまった。それ以外にも沢山あるが、恥ずかしいので公表は控えたい。

人間は基本的に弱いもので、私が思うには好きな事でないとまず続かないということと、それを続ける事で自分に何かプラスがなければ続かないということだ。すなわち喜びを感じるものでないといけない。私は、喜びを感じるはずのゴルフでさえ続かないので相当な根性なしということになる。いや、それとも私は自分では否定しているがゴルフで苦しい思いばかりしているのだろうか。そういえばスコアは最近かなり苦しい。その苦しみが潜在意識で作用して私を冬場のゴルフから遠ざけているのかもしれない。というより、単に寒いのが嫌いなだけだというのが真実であろう。

さて、好きな事やためになる事なら続きやすいということなら、今年こそは毎日10分必ずパットの練習をする事だ。これは昼休みに出来る。10分といってバカにしてはいけない。ゴルフをする方なら判るが、もし毎日欠かさず10分間真剣にパットの練習を出来れば、どれだけショートパットが上手くなるか想像がつくはずだ。そして、10分の筋トレメニューと10分のストレッチメニューも作って実行する事だ。最近サボりがちになってきているがもう2年以上続けているヨーグルトの摂取とサプリを欠かさず摂取する事も必ず実行したい。そして、必ず週に一回はゴルフの打ちっぱなしに行くことを目指したい。そうすれば少しはゴルフの腕前も上がるだろうし健康的な引き締まった身体を作れるだろう。ゴルフ場で私を見かけて「ちょっと足が短いけど、あの人もしかしてタイガーかなぁ」と見間違えてしまわないようにしていただきたい。まあ、そんなバカな事はないだろうが・・・。

私の抱負など聞いても面白くもおかしくもないとお怒りの方もいるだろう。ごもっともだ。しかし、短気を起こしてもらっては困る。これまでの話はこれからの耳寄りな話への伏線なのだ。耳よりな話と聞いて俄然読む気が増した事だろう。大体人間というものは耳寄りな話に滅法弱いのだ。ダイエットだって「食べて痩せる」とか「ラクラク減量」なんて言葉に惹かれてしまうものだ。そこで、私は「気持ちよくパフォーマンスをあげる方法」というものを紹介したい。どうだ、いかにも耳寄りな話ではないか。皆さんお忘れではないだろうか?私がオリンピック選手の治療を担当していた事を。アテネオリンピックのアメリカ男子陸上十種競技のチームをサポートしていた。当時、我々の担当したチームには7-8人のオリンピック候補選手がいた。そこで、我々が治療を始める前と後で成績を比較すると明らかな伸びがチームの選手全員に見られたのだ。そして、私が担当していたポール・テレック選手は見事オリンピック代表の座を射止めたのだった。私は彼が代表を決める寸前まで控えテントで治療をしていた。それは疲れを取るためとパフォーマンスをあげるための治療だった。

アメリカでは多くのプロスポーツ選手やオリンピック選手がカイロプラクティックを体調管理とパフォーマンス・アップのために利用している。プロ・ゴルファーをはじめフットボール、バスケットボール、野球、テニス、ホッケーなどあらゆるスポーツだ。陸上競技でもアトランタ・オリンピック金メダリストのダン・オブライアンなどはカイロファンで有名だ。フットボールのジョー・モンタナや野球のバリー・ボンズなどもカイロの治療を受けている。私の患者さんからも治療を受けてゴルフボールが良く飛ぶようになったという話をよく聞く。これは当たり前の話なのだ。なぜならカイロの治療をするとバランスが良くなり身体のブレが少なくなるのと身体の回転がスムーズに行えるようになるからだ。バランスと捻じれは飛距離に大切なものだ。少し身体の軸のブレが押さえられて、その上捻じれが少し増せば飛距離は当然伸びるということだ。ゴルフが上手くなりたいとボールを沢山打って練習するだけでなく、カイロで身体の方も調整してやるとグッと調子が上がるはずだ。

ところで皆さんは日本の「サスケ」というテレビ番組をご存知だろうか?一年に一回だけ行われる障害物競走のようなもので、4つのステージを見事クリアしたものは過去8年に一人しかいないというような話だった。このサスケに毎年参加して人生をこれに掛けている方もいるという人気番組だ。オリンピック選手やプロスポーツ選手などのスーパーアスリートをはじめ全国から体力自慢が集まってくる。100人の参加者のうち最初の第一ステージをクリアできるのが僅か10名ほどという難しさだ。うちの子供たちもこの番組が好きで数年前から年に一回ビデオを借りてみている。先日、家内が今年の「サスケ」を借りてきたので、家族揃って観賞していた。案の定、次々と失敗して水に落ちていく参加者の健闘振りをバリバリとせんべいをかじりながら「アー、惜しいね」とか「ダメだよ、もっと高く飛ばなきゃ」などと好き勝手な事言いながら見ていた。するとそこに突然前触れもなく見覚えのあるアメリカ人が登場しているではないか。「次はアテネオリンピック陸上十種競技アメリカ代表ポール・テレック選手です。身長194センチの大きな身体を駆使して見事第一ステージ突破なるか?」とアナウンサーが言っている。私は「なんだ、なんだ、何でポールが出てるんだ?」とビックリしてサザエさんエンディングのようにせんべいを飲み込んでしまうところだった。家族が「お父さん、この人知ってるの?」と訊いてくる。「お父さんが、オリンピック選手を治療していただろ。こいつがそいつなんだよ」「エー、うそぉ~」「本当だよ」「何で出てるの~?」「知らないよ~」と我が家のお茶の間はパニック状態だ。俄然応援に熱が入り「頑張れポール!」と子供たちも盛り上がっている。ポールは第一ステージで日本人の多くがいくらジャンプしても届かない壁なども手を伸ばしただけで掴み軽く乗り越えて行き、持ち前のバランスとパワーで難なく突破してしまった。インタビューに答えるポールを見ながら娘が「Dr.岡井のお陰だっていうべきだわ」と英語で怒っていた。そういうDr.岡井はポールが出場している事も知らなかったのだからあまり偉そうにはいえない。大体、こいつは「サスケ」がどんなものか知っているのか?日本人がこの番組に人生を掛けて、合宿までして望んで8年間でたった一人しかファイナルステージをクリアしたことがない神聖な競技番組だということを知っているのだろうか。それをいともた易く第一ステージをクリアして、もしこのまま、あれよあれよという間に最後まで行ってしまったら日本人の面目丸つぶれではないか。そんな、私の心配をよそに、ポールは第二ステージまでパワーで押し切って突破してしまった。100人中5人に残ったのだ。

私はフト思い出した。サクラメントでのオリンピック代表選考会で最後の十種目目の一番苦手な1500メートル走を根性で走りぬき僅か6秒差でオリンピック代表を射止めたコイツのど根性と底力を。品は無いが根性はある奴なのだ。「マズイ、もしかしたら事の重要さもわきまえずに、このまま最後まで行ってしまって日本中のひんしゅくを買うのではないか」と心配になってきた。そして、ついに第三ステージが始まった。かなり難しい障害物をさすがにかなり苦労しながらクリアしていくポール、あと最後の一つの関門をクリアすれば夢のファイナルステージだ。指だけで全体重を支えてぶら下がって渡っていくポール。後僅かでゴールだという瞬間に「あっ」という間に水にドボンと落ちていった。「あ~あ、残念、惜しい」と悔しがる家族の横で何故かホッと一安心した私であった。

ポールが「サスケ」で第三ステージまで進んだのはカイロプラクティックのお陰だとはいわないが、カイロプラクティックは確実に身体能力、パフォーマンスを上げる。是非皆さんも今年はカイロプラクティックで「気持ちよくパフォーマンスアップ」を狙ってみてはどうだろう。カイロは決して怖くない。きっと、あなたが猪突猛進するために強い味方となることだろう。

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診