TopMainImage

J Weekly 2014年6月号「坐骨神経痛」

ベイエリアの皆さんお元気ですか?「カイロといえばドクター岡井!」と皆さんに言っていただけるように日々精進のドクター岡井です。6月になると雨も降らなくなって毎日いい天気が続きますね。ゴルフ、テニス、野球にマラソンと私の患者さんもスポーツを満喫しています。日も長いのでスポーツを楽しむ方には最高の季節ですね。しかし、あまりにも熱中しすぎて体の疲れも気にせずやり過ぎると体を傷めるので、使った後の体のケアもまめにしてほしいですね。

体を傷めるパターンとして最も多いものが体の不調や疲労を感じながらも、大したことないだろうと放置したままで徐々に悪化させて、ある時突然にガクッと症状が悪化するというものです。皆さん決まって言うセリフは「昨日まで何ともなかったのに…」という言葉です。ところが問診を進めて細かく質問していくと、実は随分と前から違和感や軽い痛みを感じたり、腰に重い疲労感があったことを認めます。ですから「昨日まで何ともなかったのに…」とシラを切ったところで私は簡単に騙されたりはしません。なんたってこの道23年ですから。皆さんの「昨日まで何ともなかった」というのは昨日まではどうにか正常な日常生活が営めたということです。

特に最近私の患者さんで多いのが坐骨神経痛です。坐骨神経痛は晴天のへきれきという感じでは起こりにくいものです。まずは腰痛があって徐々に悪化して坐骨神経痛が出ることが多いのです。早めに治療していればそこまで悪くならなかったのにというパターンですが、人間どうしてもどうしようもならなくなるまで我慢してしまうものです。これは人間の正常な反応で現実を認めたくないという否定の気持ちです。ですから坐骨神経痛が出るころには腰痛はかなり重度のものに分類されることになるし、回復にも一般的に時間が掛かってしまいます。

さて、坐骨神経痛って何?と思っている幸せな方もいるでしょう。知らないということはなったことがないということです。なればかなり苦しむので必ず皆さん治療を受けたりGoogleって調べているはずです。坐骨神経とは人間の体の中で一番ぶっとい神経です。腰の腰椎の3-5番目から出た神経が合わさり太い神経を形成しています。それが臀部を通り太ももから足先へと分岐しながら伸びていきます。多くのケースにおいて太腿の痛みが腰の痛みを上回ります。夜も寝れないし、歩くのも辛いという方も珍しくありません。
今まで数えきれない坐骨神経痛の患者さんを診てきましたが、本当に神経が酷く腫れている間は何をしても楽にならないという状態になることもあります。注射も痛み止めも鍼も効かなかったという患者さんが来るとカイロをしてもこの神経の腫れが少しおさまるまでは少しは楽になるけどどのような治療も大きな効果が出にくいことを説明します。しかし、さらなる悪化を防ぐためには治療は必要ですし、あるタイミングが来るとぐっと良くなる場合が多いのです。ですから、フラストレーションもあるでしょうが信じて治療することの大切さを説明します。

坐骨神経痛の原因は様々ですが代表的なのは椎間板ヘルニアや狭窄症でしょう。こういった問題も軽度のものから重度のものまであります。腰が重いとか張っているという程度でも太腿の筋肉にツッパリのような感じがしたりピリピリしたりする感じがすれば坐骨神経痛になっています。迷わず私に相談してほしいです。これぐらいの時なら回復も早いし苦しまなくて済みます。ここでどうにか日常生活ができるからとか鎮痛剤を飲めば大丈夫だからと誤魔化しているとどんどん悪化していってしまいます。下手に現実否定をして誤魔化して自分でどうにかしようと思わず一度相談してくれれば正しい自己管理の方法なども指導できます。

坐骨神経痛は決して珍しいものではなく多くの方が苦しむ問題です。カイロプラクティックの治療は坐骨神経痛にも非常に有効です。腰の問題はまだ軽い内に素早く治して一日も早く好きなスポーツや楽しいカリフォルニアの生活を思う存分楽しんでほしいですね。腰の問題の予防法は無理をしないことです。疲れたら休むことは大切ですね。あと座り方が腰痛の原因のナンバーワンですので、ちゃんとした座り方を覚えてほしいですね。腰が丸まってだらしなく座っている方は遅かれ早かれ腰痛になります。それは物理的にならないはずがないからです。解剖学とバイオメカニックス、そして物理を理解していれば明白なことです。そしてなぜカイロプラクティックが有効かということも理解できるのです。

カイロプラクティックは施術者のセンスや技術が問われるアート的なところと物理的な要素が融合したものなのです。またそこらへんに関しては皆さんにおいおいお話していきたいと思います。とりあえず今回は坐骨神経の兆候である腰の疲労感や張りと太腿のツッパリやピリピリ感に用心することを知っていていただきたいと思います。それでは、皆さんまた来月。

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診