TopMainImage

Weekly J 2014年2月号「姿勢の力」

 Weekly Jの読者の皆様いかがお過ごしでしょうか?『カイロといえばドクター岡井』と言っていただけるように日々精進のドクター岡井です。さて新年が明けたと思ったらもう二月になってしまいました。二月と言えばバレンタインですね。愛にあふれたハートフルな月になるといいですね。私も患者さんにいつもにも増して心のこもった治療をしたいと思います。

 今月のテーマは姿勢です。多くの方にとって耳が痛い言葉でしょう。幼少のころから親に「背中をシャキッと伸ばして姿勢を正しなさい!」と注意されてきた人も多いことでしょう。親というのはいつの時代も自分の姿勢のことはさておき子供の姿勢は気になってしょうがないものです。今の時代周りを見回せば姿勢の悪い方が圧倒的に多いのです。街で見る人はほとんどスマホを見ています。仕事場では一日中コンピュータに向かって作業をしています。家事をするのも下を向いている時間が多く、子育て中のお母さんも授乳や小さな子供の相手をすると下ばかり向いてしまいます。実に我々の日常の殆どの作業が下を向いての手作業なのです。
 
 少し前の時代なら明日の天気が知りたければ空を見上げたものです。しかし、今はインターネットでチェックします。子供は外で遊ぶより家の中でのゲームが好きな子が多くなっています。歩くことより車の運転での移動が増えています。姿勢が悪くなる条件がこれだけ揃っていれば姿勢が悪くなって当たり前という社会です。それで、私のクリニックも忙しくなるのです。このような状況では姿勢を改善するためには姿勢体操をするしかないでしょう。でも姿勢体操は実はとても簡単で姿勢を改善することは決して難しいことではないのです。難しいのは改善した正しい姿勢をキープすることです。常に姿勢に気を付けて姿勢の体操を継続しないと、悪い姿勢に戻るのは容易なことです。要するに習慣づけることが難しいのです。

 姿勢矯正ギブスなるものを求める声を聞きますが、それも結局は本人が姿勢を正そうという自覚を持っているときに助けになるので、それに頼ろうという気持ちでは役に立ちません。逆に正しい姿勢をキープする筋肉が弱化するケースもあるのでなかなか難しいのです。やはり姿勢の大切さ、姿勢の力を知ることでモチベーションを高め、地道な努力をするしかないのです。それでは姿勢が悪くなるとどのような影響があるかを挙げていきたいと思います。

 皆さんにとって最も分かりやすい悪い姿勢の代名詞と言えば「猫背」ですね。四足の猫に姿勢をとやかく言うのは変で猫にとっては大いに迷惑な話ですが、とりあえず猫背の方の姿を思い浮かべてみてください。猫背になるとまず頭の位置があるべき位置より前方に移動し両肩が前に丸まってしまうのです。首を前に突き出した状態で重い頭を支えると首や肩、そして背中の筋肉に負担がかかり肩こりになります。何をしても肩こりが治らない方は首が前に出ているからです。そして丸まった背中の部分からはちょうど胃の神経が出ています。胃の弱い方は背中が丸まってませんか?このような姿勢は肩も丸まっているため胸が圧迫されて、猫背の背中とをつなぐ肋骨の動きが微妙に制限されてしまいます。ということは知らない間に呼吸が浅くなって酸素の摂取量が減っているわけです。酸素が少ないと疲れやすかったり頭の回転が悪くなります。そんな姿勢で仕事や勉強をしていたら効率が下がる可能性があります。姿勢を正せばあなたの能力はもっと伸びるかもしれませんね。ちょっとその場で胸を反らせて大きく深呼吸をしてみてください。ホラ、どうです?気持ちいいでしょ。こんなに気持ちいいなら10分に一回ぐらいやってみませんか?仕事や家事、育児、勉強がもっと気持ちよくできますよ。脳が酸欠だとネガティブになりますからね。

 姿勢の体操は本当に簡単です。30分に一回3秒のキャットレッチをするだけです。キャットレッチ?賢い読者の方ならもうお分かりですよね。猫背を治すストレッチをキャットレッチと呼ぶのです。これは私の仲間であるカイロプラクターで早稲田大学講師の先生が発案したものです。私も彼の著書の監修をさせていただいている関係もあって皆さんにこのキャットレッチをお勧めしています。この簡単で効果的なキャットレッチを私のクリニックで行っている「誰でも無料で受けられる姿勢のワークショップ」に参加してくだされば直接指導できます。是非お気軽に日本語でお問い合わせください。

 姿勢は頭痛、肩こり、腰痛などの根本的原因です。ここを治さなければ一時的に症状が緩和しても、またしばらくすると症状を発症するということを繰り返します。カイロプラクティックで骨盤や背骨の調整をすることで姿勢改善をさらに手助けできます。姿勢矯正のサポーターなどよりカイロとキャットレッチの方がずっと効果的です。今年はカイロで姿勢を正して、さらなる健康増進とパフォーマンスアップを狙ってみませんか?人生が明るくなりますよ。そのお手伝いを是非私にさせてくださいね。

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診