TopMainImage

ベイスポ2014年2月「骨盤に若さの秘訣?」

 ベイエリアの皆さん、お元気ですか?『全ての方にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。今年は年明けからまるで春のような陽気が続き、一月はまったく雨が降りませんでしたね。ゴルファーにとっては嬉しいことですが、やはり水不足は歓迎できません。空気も汚れてるし、花粉も迷惑なほど元気よく飛び散り人々を悩ませます。私も年末の日本での無理がたたって少し風邪気味でベイエリアに戻ったものですから、弱っていたのか数年ぶりにアレルギーに酷く苦しみました。目と鼻と口とノドがとにかく痒い!多くの方から普段効く筈の薬が今年は効かない!と言う話を聞き、私はひたすらビタミンと水を大量摂取して免疫と粘膜を強めようと必死でした。雨よ、お願いだから降ってくれ~と恨めしげに青く晴れ渡った空を見上げるのでした。

 年末年始は久しぶりに地元へ帰ってきました。小規模なものでしたが高校の同窓会が行われ二十数名が参加しました。高校を卒業して三十年の時を経て再会してみると、こいつは一体誰だ?という奴が結構いました。爽やかな高校生の姿から、いきなりオッサンになって登場するのですから無理もありません。中には高校時代の面影をそのまま留めている者もいるのですが、体が横に倍以上成長しているのも数人いました。野球部でいつも坊主頭だった同級生は三十年をかけて又自然と坊主頭に逆戻りしてしまっていました。三十年の年月の重さと残酷さを少し感じた一晩でした。そんな中、参加している女子は少数でしたが、皆さんかなり綺麗にして体型も保っていました。それだから来れたということも言えるのでしょう。女性はやはり美に対して貪欲なのだろうと感心しました。

 かくいう私の家内もいつまでも若々しく体型もしっかりキープしているので日々感心しています。家内は私の僅かに、本当にほんのちょっとだけ横に張り出した腹部のお肉を摘み「これ何?」とまるで重箱の隅をつつく姑のように厳しく現実を認識させてくれます。私の健康を考えて食事にも十分に気を使ってくれるのは有難いのですが、私が調子に乗ってご飯をお代わりをしようとすると「太るよ」と抑揚のないトーンで一言。これまた有難い戒めの言葉を頂戴してしまいます。時にその声を振り切って我慢が出来ずにお代わりしてしまうダメな私です。それでも家内が努力して体型をキープしているのをよく知っているので、賢明な私は少々責められても反論など決していたしません。お陰で年々少しずつ、本当に少しずつではありますが食事の量が自然と減ってきたような気がしています。こうやって元気に過ごせているのも家内のお陰だともちろんいつも感謝しています。

 家内がどうやって体型をキープしているかというと、もちろん食事の量や内容に気を使っています。いくら食べても運動すれば大丈夫!というのは若い頃の話です。ある程度の年齢になると、食事にも気を使い運動もしっかりしなければならないのです。加齢の敵は重力です。張りのなくなった肌は重力に負けてしまいます。肌のお手入れも大切かもしれませんが、やはり肌の張力の衰えを補うために一番鍛えなければいけないのは筋肉です。お腹がポッコリ出るのもやはり筋肉が弱っているからです。家内は4-5年前でしょうか、少し危機感を感じたのでしょう。日本から骨盤エクササイズのDVDを購入して毎日リビングで頑張ってやっていました。私は側でゴロゴロしながら一生懸命の家内のエクササイズ熱もどうせ直ぐに冷めるだろうと煎餅をバリバリとかじりながら眺めていました。

 ところが家内のエクササイズ熱は冷めるどころか益々熱気を帯びてきました。傍目で見ていても腹筋がしまり大殿筋も引き締まってくるのが分かりました。自分でも体の変化が嬉しかったのでしょう。そのうち東京に行って直接DVDの先生のセミナーを受けたいといってきました。折角やる気を出している家内を応援しないわけにはいきません。私は鷹揚に家内を日本へ送り出したのです。そして、日本でハードで充実したセミナーを受講して帰ってきて、更に一生懸命エクササイズに取り組むようになってしまったのです。私としては嬉しいような体型の差をつけられて困ったような気持ちでしたが、まあいいかと煎餅をかじりかじり家内のエクササイズの様子を眺め、何気にその筋肉の使い方と理論を検分していました。私も体のプロですし、解剖学や筋肉には精通しています。その私から見ても家内がやっているエクササイズは十分に理論的で効率も優れているのが分かります。それを確認して好きにやらせようと決めました。やがて家内は日本で厳しいインストラクターコースを受講しテストにも合格して見事インストラクターとなってしまったのです。

 骨盤という言葉は美容界でもスポーツ界でも頻繁に使われ人気のある言葉です。一時期、骨盤ダイエットなるものが日本で流行し、私もよくそれについての質問を受けました。言えることは骨盤は人間の健康や運動にとって非常に重要な役目があるということです。私のクリニックにも骨盤の歪みが原因で体のバランスが崩れ、日常生活や運動能力に支障をきたして来院される方が本当にたくさんいます。多くの腰痛の原因の根底に骨盤の歪みがあります。女性では骨盤の歪みによって便秘、生理不順や酷い整理痛、不妊の原因になると言われます。私のクリニックでも骨盤の調整によってそのような症状の改善は当たり前のように起こります。それ以外にも骨盤の動きが悪いと運動も思ったように出来ませんし、ゆがみがあるとバランスが悪いのでマラソンなどの激しい運動をするとそのひずみで体を痛めてしまいます。何と言っても骨盤は背骨を支える土台ですから、その土台がゆがんで傾けば背骨の曲がりの原因にもなります。

 どうして骨盤が歪むかというと、体の使い方や体重の掛けかたのクセや筋肉のアンバランスによるものです。座り方や立ち方が悪い人は必ず骨盤が歪んでいます。左右の筋肉のバランスが悪い人は体の使い方や立ち方に偏りがあるのです。骨盤を支える筋肉が弱い人は骨盤の角度が悪くなっています。骨盤の角度が悪いと良い姿勢をとろうと頑張っても上手くできないのです。骨盤の形を見れば大体その方の体の使い方やクセが想像できます。骨盤の関節矯正が直接手で出来るのはカイロプラクティックだけです。後はエクササイズやストレッチで筋肉の強化とバランスを整えるのです。筋肉のバランスや骨盤の関節のズレで骨盤が「下がった」状態になると外見上はお尻が垂れ下がったようになり年寄りくさく見えます。身のこなしも腰が丸まって実際年齢よりも老けて見えるのです。もちろんそのような腰では運動能力も低下します。

 人は鏡に映る自分の顔や正面から見た姿ばかりを気にします。テレビ番組で言っていたのですが年齢は後姿に出るというのです。自分では見ることの出来ないその人の後姿を写真にとって本人に見せると中高年の女性が愕然とするという状況をレポートしていました。背中に肉がつくというだけでなく骨盤が下がって腰や背中が丸まってしまっているのです。私もコンピュータに向かって原稿を書いているとつい体が丸まってくるので10分に一回は胸を張って深呼吸をし、腰のアーチをキープする姿勢をリセットするようにしています。骨盤が下がらずキュッとしっかり立った状態だと腰のラインも美しく、動きもよくなります。それによって腰椎骨盤からの神経の流れにも良い影響が出て内蔵機能も高まります。

 家内は現在も自宅で近しい生徒さんたちに骨盤エクササイズを指導する教室を開いて若々しく頑張っています。私も一人置いていかれないように食べ過ぎに注意し適度な運動をし骨盤を整えて若々しくいたいものです。動きが良くてバランスの良い骨盤は若々しさと健康を私たちに与えてくれます。是非皆さんもカイロとエクササイズで骨盤のバランスと動きをアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診