TopMainImage

ベイスポ2012年4月号「ちょっとカイロへ」

 ベイエリアの皆さんお元気ですか?「すべての方にせぼね検診」を目指すドクター岡井です。春ですね。とは言っても一ヶ月遅れの雨季による雨で三月の週末は雨が多かったですね。降ってもらわなければ困る雨ですが、降ると恨めしげに空を見上げてしまう私。週末に降るのは勘弁して欲しいと贅沢を言っています。しかし、これからはまた晴れた日が多くなるだろうと見込んでゴルフクラブをせっせと磨いています。肝心の腕のほうもそのうち磨きたいと思っています。それにしても今年の雨季は本当に変な天気で一月と二月はほとんど雨が降らなかったのでスキーファンの方は不満足なシーズンとなったことでしょう。
何よりも心配なのは夏の水不足です。水道代の値上がりや農作物の収穫に影響が出ては困ります。三月中旬からの駆け込みのような雨も少しは水不足の軽減の役に立ったのではないかと思います。少なくとも我が家の庭の芝は青くなり、バラの蕾が膨らんでいます。もうすぐ色鮮やかなバラの花がキラキラ光り輝く朝を楽しむことができるでしょう。

  さて、4月はベイエリアの学校では春休みの時期です。日本とは違って学校区で微妙に時期がずれるのが面白いところです。お陰で休みの旅行の混雑も日本ほど集中しなくていいのかもしれません。私の家内と娘も短い春休みですが日本の家内の実家に顔を見せに行きました。ところが日本に着くと台風並みの春の大嵐で乗り継ぎの国内線は欠航で急遽東京で一泊することになったのです。同じように足止めを食らった人たちがたくさん出たので空港近辺のホテルはどこも満室でなかなかホテルの予約が取れませんでした。結局、虎ノ門でカイロプラクティック治療院を営む私の友人に連絡してようやくホテルを取ってもらいました。こんなときに頼りになるのはやはり友人です。私のような人間でも大切に思ってくれる人が存在するのは嬉しい限りです。ましてや高校卒業後にアメリカ留学し、その後は地元では消息不明状態である私には日本の学生時代の友人が殆どいません。一説によると学生時代の素行があまりよろしくなかったせいではないかという話もありますが、私本人は都合が悪い事はきれいサッパリ忘れるタチなので「そんなことはないだろう?」と思っています。ですから私の友人は留学後、または社会人になってからの友人が殆どで、私の過去を知る人はあまりいないというのが幸いです。

  日本の学生時代の友人はあまりいないといいましたが、実はアメリカ生活が長いわりに日本に知人友人がたくさんいます。その殆どがカイロ業界に携わる方々です。長年カイロ大学の日本からの留学生のお世話をしてきました。技術的なことを教えてあげたり、カイロプラクターとしての心構えなども相手はちゃんと聞いているか甚だ怪しいのですが色々と説いてきました。ホリデーには食事に招待して家族から離れている寂しさなどを紛らわせてあげれればと十数年に渡って面倒を見てきました。それも、ゆくゆくは日本へ帰って活躍するだろう彼らを少しでも良いカイロプラクターとして成長させることで、祖国日本のカイロの発展に貢献してもらいたいという思いがあったからです。私自身も日本へ年に一回は行ってセミナーとカイロ啓蒙イベントを開きたくさんの方に会うのです。日本の業界紙で十年以上にわたり連載し、本やDVDなども出版されているので、きっとスゴイ先生なのだろうと勘違いをして沖縄や北海道などの遠方からも会いに来てくれる先生方もいます。こんな私で心の底から申し訳ないのですが、その分は打ち上げの飲み会で楽しく語り合うことで帳尻を合わせることにしています。そんなわけで知り合いの数は毎年どんどん増えていきます。珍しさも手伝って皆さん私を大切にしてくれるのは有難いことです。虎ノ門の先生もかつて私のクリニックでインターンとして活躍してくれた学生の一人でした。今でも毎週のように電話で話しをます。

  最近虎ノ門の先生と話していたときに日本のカイロ業界も他の業種同様に昔ほど景気が良くないという話になりました。寂しい話なので、どこか流行っている先生がいないのかと訊ねると、カイロじゃないけど整体の方で元気のあるチェーン店があるということでした。気になってそこのホームページを見てみました。愕然としました。「歌って踊れる整体師」などといって若いイケメン整体師を短期で養成しているのが良く分かるのです。整体師芸人の楽しんごの影響でしょうか?上手にコースメニューでお手軽感を前面に出している。私の日本の友人たちはきっとこの手の店を見て苦々しい思いを抱いていることであろうということが容易に想像できました。何年も本場アメリカに留学し、医学部と同等といううたい文句のカリキュラムを必死の思いで勉強し卒業して日本へ帰国した先生たちは、このような短期養成の若くて客受けがいい整体師たちのことが今風に言えばチャラく見えてしょうがないのでしょう。そのあまり知識も腕もないと思われる接客の上手な整体師と自分が信念を持って取り組んでいるカイロが一緒くたにされ、相手のほうがはるかに流行っているとなれば心中穏やかでないのが当然でしょう。

  そこで私は、それでは患者や客の方から見たらどうなのかを問うてみました。まずはカイロプラクティックと整体の違いも分からないのが最初のポイントのような気がしました。整体も素晴らしい医療だし、カイロプラクターと整体師という名だけで優劣の判断は出来ません。実際に誰がどのような教育を受けて、どれくらい知識や技術に差があるかが一般の方には分からないと思います。重篤な症状や激しい痛みの方は慎重に先生を選ぶかもしれないですが、肩こりや腰の張りなどなら手軽な方を選ぶ可能性が高いでしょう。世の中で肩こりや腰の張りや軽い痛みで苦しむ軽度の人の数と重篤な症状の人の数を比べれば考えるまでもなく軽度の症状の方が圧倒的に多いのです。軽度の方は気軽にもみほぐしてくれるサービスを求める可能性が高いと言えます。カイロであろうと整体であろうとあまり偉い先生のところに肩こりぐらいで行っては申し訳ないような気がするのではないでしょうか。それなら腕はそれほどでなくても一応ちゃんと修行したであろう気軽に行ける明るく楽しい先生がいる場所が流行るのはうなずけることなのです。敷居が低い方が入りやすいのです。回転寿司のほうが銀座のすし屋より入りやすいのと似ているかもしれません。

  要するに治療院の格というものが存在するのならそれぞれに適した症状と問題の深刻度があるということです。それが一般の方の印象なのでしょう。ところが私たちから見れば症状の深刻度には関係なくより健康を目指すために利用していただきたいというのが本音です。一部の気難しい先生は別として殆どの先生がどのような症状であれその方が苦しんでいるのには変わりありませんので喜んでお役に立ちたいと思っているものです。一見健康な人でも体には歪みや問題が出始めているものです。より健康にバランスのとれた体を求める方が増えてほしいと願っています。痛みや不調に苦しむ方のお役に立つのも喜びなら、日常のちょっとしたコリや張り、そして健康をより追求する方のお役に立つのもやはり大きな喜びなのです。私の患者さんの中にも体の痛みの治療ではなく、より健康になるために治療にみえて長年体調管理をされている方々がいらっしゃいます。私の夢はそのような高い意識を持った患者さんがいっぱい増えることなのです。

 難しい症例を治療することもファイトが湧いてやる気が出ますし、より上の健康を目指す方のお手伝いも喜びです。そして日常の疲れを癒しにこられる方のお手伝いだって遣り甲斐のあることなのです。ですから、色々な方に気軽に私のところに来ていただきたいと思っています。気になっていること辛いことが少しでもあったら、気軽に迷わず私のところに来て欲しいのです。「どこに行っても治らなかった」という患者さんも、「ちょっと疲れたな」という患者さんも、「足を挫いちゃった」という患者さんも、「寝違えちゃった」という患者さんも、「別に痛みがないが第五頚椎が左後方へ2ミリずれているぜ」という患者さんも、「交通事故にあっちゃた~」という患者さんも、「生理痛が痛い」という患者さんも、「今朝から頭が痛いのよね~」という患者さんも、「咳をしたらあばら骨が痛くなった」という患者さんも、「なんだか眠れない」という患者さんも、「顎が痛くて口が開かない」という患者さんも、「明日のゴルフに備えて体調を整えたい」という患者さんも全員大切な患者なのです。私が目指すのは何か気になることがあったらサンダル履きで「ちょっとカイロへ行ってくるね」と言っていただけることです。まだまだ未熟で啓蒙活動も足りないし、歌もダメ、踊りもダメなただのカイロプラクターですが、情熱だけは人一倍もってベイエリアの皆様の健康のお役に立ちたいと思っています。ぜひ「ちょっとカイロへ」いらしてくださいね。

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診