TopMainImage

ベイスポ連載『カイロの道』

 ベイエリアの皆さんお元気ですか?「全ての方にせぼね検診」を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。いやいや、ついにワールドカップサッカーが始まりますね。私もインターネットで日本代表の試合の日時を調べて、何週間も前から気持ちを整えて楽しみにしています。ワールドカップの開催国であるブラジルではスタジアムやホテルの建設がかなり遅れて間に合うかきわどいようですね。7年も前から決まっていたのに最後の最後までドタバタです。まあ、ブラジルらしいと言えるのかもしれませんね。開催国のチームは活躍することが多いので今回はやはりブラジルが優勝かなと予想していますが、日本がどこまで勝ち進んでくれるか楽しみです。私の日本代表の順位予想は無謀にも優勝と言いたいところをぐっと押さえてベスト8と期待していますが皆さんはどうでしょう?私もこれでも中学時代はサッカー部で副キャプテンをしていました。野球部がなかったので仕方なく入ったサッカー部で少年サッカー出身のチームメートに比べるととてもお粗末な技量でしたが、サッカーは大好きになりました。今の日本代表の技量は30数年前サッカー少年だった頃の私が一生懸命テレビで観ていた日本代表とはまったく違う高い次元のプレーをしています。本当に日本は強くなりました。楽しみですね。

 今年はワールドカップや冬季オリンピックそして消費税の増税を見込んで日本では年頭から随分と大型テレビが売れたようです。そのようなニュースを聞くとスポーツ観戦が大好きな私も血が騒ぎ大きなスクリーンに鮮明な画像で侍ブルーのユニフォームが美しい緑のピッチで躍動する姿を見たい!と思ってしまいます。コスコに日用品の買い物に行くと店頭に並べられた80インチのテレビを眺め画像もきれいだな~と物欲しげにウットリと見惚れてしまいます。わが家にも十分大きなプラズマテレビがあるのですが、さすがに5年も経つとちょっと古臭く感じられてしまうのです。家内に大きなテレビを欲しいな~と言っても、今ので十分と言われてしまうのは目に見えています。ところが先日私の大切なテレビの画面の中央に何やら光の傷のような異変を発見したのです。よくノートブック型パソコンの液晶などにも発生したりするのと同じだな、これはいけない、新しいテレビを買わなきゃ!と思って家内に「困ったな~テレビの画面のど真ん中に変な光の傷が出来てすごく目障りだな~。寿命かな?」と言うと「汚れじゃない?」とこの一大事にまったく暢気な反応です。これだからスポーツ観戦に興味のない人間は困るんだ、この傷が汚れのはずないだろ光ってるんだぞと独り言を言いながら画面をガラス用洗剤で拭いてみると、あら不思議!綺麗になってしまいました。わが家に新しい大画面テレビが来るのは何年も先のことになりそうです。

 私の家内が大型テレビに大した興味を示さない理由の一つに、彼女がiPadを愛用していることもあります。大画面テレビより小さな小さなiPadを愛しているのです。二年ほど前の結婚記念日に私がプレゼントしたという理由でこのiPadを肌身離さず持ち歩いているわけでは決してありません。ただ非常に便利だからです。ノートブック型パソコンよりも軽く立ち上げの手間もない。WiFiに家の中どこからでもアクセスできて家事で家の中を移動しても一緒に持ってドラマを見ることができるのです。メールを打つのもスマホより画面が大きくて簡単です。洗濯物を畳みながらも観れるし、料理をしていてもキッチンで観れるし、ソファーでも、ベッドでも好きな動画が観れるとあっては手放せなくなる人が多いようです。スマホにタブレットがあれば常にどちらかをのぞき込んでいることが多くなってしまいます。

 街でも同じようにスマホばかり見てる人が多くなりました。アメリカのいいところはエレベーターや列に並んでいるときに見知らぬ方と気さくに会話を楽しむところだったのに、今では皆さんそれぞれスマホを覗いていて会話が減ったように思います。なんかそれって変だなと感じて私はエレベーターを待ったり、乗っているときに本当に必要でないのならスマホを出さないようにしています。でも周りの人はスマホを見ているので私の気遣いなど伝わるはずもなく結局一人孤独にボーっとしていなければならないのですけどね。それでもなるべくスマホを見ない理由があります。それは私が老眼で画面の小さな文字を見るのが辛いとかいう陳腐なものではありません。スマホを下を向いてのぞき込む体勢は首や肩、背中に非常によくないのであります。ですから、エレベーター待ちの時には思いっきり姿勢を良くして立つことにしています。そうです、誰も見てくれていなくても構わないのです。自分のためにしていることですから。エレベーターの前で揃いに揃って俯いてスマホを覗く人々の中で私は一人毅然と背筋を伸ばし遠くを見つめるのです。決して寂しくなんかないです、たとえ誰とも会話がなくても。

それにしても世の中ではスマホやタブレットが益々幅を利かせ、人々は知らない間にスマホ中毒となるでしょう。もうすぐ社会問題として真剣に討論番組で論じられることになるでしょう。人間関係の問題だけでなく健康を害する問題としても大きなものです。スマホやコンピュータがある限り頭痛や肩こりの人口は増加の一途をたどります。子供たちまで外で体を動かして遊ぶ時間が減り、スマホでゲームに興じるようになっています。小学生でも肩こりや頭痛に苦しむ子供が非常に増えています。一昔前では考えられないことです。そして大人の慢性的な肩こりや頭痛も私の二十余年の診療生活の中でも経験のないほど増えていると言えるでしょう。別に用もないのになぜかスマホを覗いてしまう人、あなたはスマホ依存症でスマホ症候群を発症しているはずです。自覚していただくことから改善が始まります。スマホを置いて背伸びをして体を思いっきり伸ばしてみませんか?気持ち良いでしょ?姿勢を正して颯爽とうつむき加減の生気のない人々で溢れる街の雑踏を闊歩してみませんか?きっと気分が良くなるはずです。

ワールドカップの試合結果や経過が気になって色々なところからスマホでチェックする人が増えるでしょう。しかし、できる事なら大画面の前で堂々と背筋を伸ばし姿勢を正して愛する侍ジャパンの応援をし、素晴らしいプレーの一つ一つに大きなリアクションで立ち上がったり飛び上がったりしながら応援したいものですね。私もサッカーがあまり上手くなかったとはいえ元サッカー部です。侍ジャパンのユニホームを着て気合を入れて応援します。皆で日本代表を応援し、姿勢良くテレビ観戦をして首や頭の痛みなしで、素晴らしいプレーに一喜一憂しましょう。そして、応援の掛け声はやっぱり「ニッポン!チャチャチャッ!ニッポン!」となることでしょう。来月又このコラムを発表する頃には結果が出揃っています。良い意味で予想外の結果になることをお祈りしたいと思います。楽しいサッカー応援のためにもスマホ症候群の方は是非早めに私に相談していただき、元気に侍ジャパンの応援をしましょうね。さぁ~、それでは最後にもう一度「ニッポン!チャチャチャ、ニッポン!チャチャチャ、ウッ!」 どうもありがとうございました!では又来月。

 ベイエリアの皆さんお元気ですか!『すべての方にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。今年も早くも四半期が終わり、分かってたくせに驚きを隠せないのは私だけではないはずです。きっとこの調子でクリスマスもあっという間にやってくるのでしょうね。四月と言えば日本では新年度、新学期で新たなスタートの時期ですよね。三月末の移動でベイエリアから日本へ帰任された方も多かったことでしょう。逆に四月になると新たにベイエリアに着任される方も多いでしょうね。なんといってもベイエリアの気候は最高ですから、この地に赴任される方はラッキーです。しかし、家賃の高いのには皆さんきっと驚かれることでしょう。ベイエリアのあちこちで建設ラッシュでアパートやコンドミニアムがどんどん建てられているそうです。今までだったら住宅を建てるような場所ではないだろうと思われるフリーウェイの直ぐ脇の商業地域にまで住宅建設は広がっているようです。一体どこまで家賃は高騰するのだろうと空恐ろしいかぎりです。 詳細はこちら

 ベイエリアの皆さんお元気ですか?「全ての方にせぼね検診」を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。早いものでもう今年も三月になってしまいました。二月は日数が短い上に、今年は冬季オリンピックに盛り上がっているうちにあっという間に終わってしまった感じがします。皆様もきっと冬季オリンピックの花と呼ばれるフィギュアスケートをはじめ各競技での日本勢の健闘に一喜一憂したことでしょう。本当に選手の皆さんには感動をありがとうと伝えたい気持ちで一杯です。 詳細はこちら

 ベイエリアの皆さん、お元気ですか?『全ての方にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。今年は年明けからまるで春のような陽気が続き、一月はまったく雨が降りませんでしたね。ゴルファーにとっては嬉しいことですが、やはり水不足は歓迎できません。空気も汚れてるし、花粉も迷惑なほど元気よく飛び散り人々を悩ませます。私も年末の日本での無理がたたって少し風邪気味でベイエリアに戻ったものですから、弱っていたのか数年ぶりにアレルギーに酷く苦しみました。目と鼻と口とノドがとにかく痒い!多くの方から普段効く筈の薬が今年は効かない!と言う話を聞き、私はひたすらビタミンと水を大量摂取して免疫と粘膜を強めようと必死でした。雨よ、お願いだから降ってくれ~と恨めしげに青く晴れ渡った空を見上げるのでした。 詳細はこちら

 ベイエリアの皆さん、あけましておめでとうございます!今年も炎のカイロプラクター『すべての方にせぼね検診』を目指すドクター岡井です。また新たな一年もよろしくお願いします。この年末年始は暦の関係で正月休みが長く取れて日本へ帰国された方も多かったようですね。実は私もその組で今、日本でこの原稿を書き上げています。でも皆さんがこのコラムを読む頃には既にエンジン全開でベイエリアに戻って診療をしているのでいつでも私を訪ねてきてくださいね。 詳細はこちら

 ベイエリアの皆さん、お元気ですか?ついに12月になってしまいました。『すべての方にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。師走は何かと慌ただしい気がしますね。今年も何もしないうちに早くもまた一年が終わってしまうという焦燥感を毎年感じているのは私だけなのでしょうか?もっとやることがあったのではないか?もっと頑張れたのではないか?と反省ばかりです。これからでも遅くありません。来年につなげるために自分にできることを患者の皆さんのために少しでもレベルアップできるように頑張っていきたいと思います。 詳細はこちら

 11月です!毎月毎月、飽きもせず時が過ぎるのが早いと呆け老人のように書き出している自分が情けなくはあるものの、やはり早い。もう11月ですよ。楽しいハロウィンも終わり、サンクスギビングとクリスマスが瞬く間にやってくるのです。そして、気付いたときにはカレンダーが2014年になってしまっていたりするのです。あ~怖い。ベイエリアの皆さん、そんな慌ただしい季節ですが、お元気ですか~!「全ての人にせぼね検診」を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。 詳細はこちら

 いよいよ10月に入りましたね~。ベイエリアの皆さんお元気ですか?「すべての方にせぼね検診」を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。10月になると急に秋の気配が漂ってきます。街は既にハロウィンのデコレーションで賑わいをみせています。日照時間も日に日に短くなり、秋の夜長を感じ始めますね。なぜか私はこの時期の気配というか雰囲気がとても好きなのです。アメリカに来て最初に住んでいたボストンの秋の印象がとても鮮やかで素敵だったせいかもしれません。 詳細はこちら

  ベイエリアの皆さんお元気ですか?きっと爽やかな夏を満喫していらっしゃることでしょう。『すべての方に背骨検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。長がすぎると思っていた子供たちの夏休みももう直ぐ終わりですね。過ぎてみれば本当にあっという間ですね。新学期が始まればあれよあれよと言う間にクリスマスになってしまって、今年ももう終わりかという話になるのです。怖ろしいですが、そうやって年を重ねていくものなのでしょうね。さて、皆さんの夏の思い出は何でしょう?旅行に行かれた方も多かったでしょうね。旅行と言えばトラブルが付きもの。なかなかスムーズに予定通りに行くことは少ないですよね。アメリカでは飛行機が遅れたり、挙句の果てにキャンセル、その上ホテルの部屋がオーバーブッキングなんてことも日常茶飯事です。でも、旅から戻って一息つくと不思議とトラブルも笑い話に姿を変えて旅の思い出の一つとなっていくものです。 詳細はこちら

  ベイエリアの皆さんお元気ですか?夏ですね。『全ての方にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。ベイエリアの夏は相変わらず爽やかですね。しかし、そんな快適なベイエリアを離れて日本へ一時帰国されているかたも多いことでしょう。どうしてもお子さんの休みに合わせると長く帰れるのは夏になってしまいます。やがて、そんな皆さんが日本からベイエリアに戻ってくると日本がどんなに蒸し暑く大変だったかという話しをあちこちで耳にすることになります。殺人的な暑さに苦しみ、子供たちは汗疹になり、大人は夏バテになります。特に普段ベイエリアの穏やかな気候に慣れている人にとっては身の危険を感じさせる暑さです。折角日本で色々と食べ歩きしようとネットでお店を検索して綿密な計画を立てていても、結局体調を崩して予定の半分も食べれなかったと悔し涙を流す人もいることでしょう。どうしても冷たいものの摂取が増え、カキ氷を食べ過ぎて頭にカキ~ンときたり、お腹をくだしたりするものです。恐るべし日本の夏。 詳細はこちら

  ベイエリアの皆さん、お元気ですか?『全ての方にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。6月に入り暑い日が増えてきましたね。結局今年の雨季は雨が少ないまま終わってしまいましたね。5月には最後の一降りを期待していましたが、大した雨はありませんでした。この夏は少し水不足が心配ですね。少しでも節水を心がけたいものです。私の家も春先からウォーターレス・ガーデンに改造するために木や芝生類を全部抜き取り、スプリンクラー・システムも取っ払い、乾燥に強いデザート・プラントを植え、石や岩を敷きました。そして電気の要らないソーラーライトなどで装飾し、フロントヤードは自分でもなかなかの出来栄えのエコ・ガーデンが出来ました。お陰様で砂利や石を一輪車で運ぶのも腰が据わって随分と上手くなりました。立派な庭師になる日も近いかもしれません。 詳細はこちら

爽やかな青空が広がる五月、ベイエリアの皆さんいかがお過ごしですか?「全ての方にせぼね検診」を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。ここのところ良いのはお天気ばかりでなく、日米ともに株価が上がり円安も進んで何となく世の中の景気が回復しているように感じます。数字というものの力は偉大で、株価や円の数字で見事なまでに人の気分や消費意欲に変化が見られます。私も4月から息子を日本の大学に通わせている都合上、今までにもまして円安の進行を懇願しています。一ドル20円違うとえらい違いなのです。日本の貿易黒字も増すし、是非もう少しだけ円安が進んで欲しいものだと願っています。 詳細はこちら

ベイエリアの皆さん、すっかり春ですね。お元気ですか?『全ての方にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。今年はとても雨の少ない冬でした。雨が降らないと雨の存在をすっかり忘れてしまいます。それにしても、これでは夏の水不足が少し心配ですね。そんな乾いた雨季のベイエリアでは先月は多くの皆さんがWBCの日本代表、侍ジャパンの試合を観にAT&Tパークに足を運んで一生懸命応援したことでしょう。ナイターにはまだまだ寒い中、辛さが余計増すようなお寒い試合内容でした。選手たちは一生懸命頑張ったでしょうが、それでも結果が出ない日があるのもまたスポーツです。無念の討ち死にという残念な結果でしたが、皆さん試合が終わった後には惜しみない拍手を送ったことでしょう。私は我がホークスの選手たちが惨憺たる結果で全然奮わなかったのでガックリと肩を落として帰路につきました。身も心も冷え切ってしまいました。だけど、悪条件の中ここまで頑張ってきた選手の気持ちを思うと私が落ち込んでいてはいけない、頑張ってホークスの今シーズンの活躍を祈ろうと気持ちを切り替えました。 詳細はこちら

 ベイエリアの皆さん暖かくなってきましたね。皆さんお元気ですか?いつも元気に『全ての方にせぼね検診』を目指す炎カイロプラクター、ドクター岡井です。日本より一足早く春の訪れを感じるこのベイエリアでは、花粉症も早くやってきますよね。花粉症に苦しむ方にとっては春は嬉しいのやら苦しいのやら分からない微妙な季節となってしまいます。私も以前は花粉症に苦しんで辛い思いをしたものです。今は何年も花粉症の薬を使ったことがない程度には症状は軽減されています。薬を飲むと鼻水は止まりますが、眠くて眠くて仕事にならなかったのを覚えています。もちろん時折クシャミや鼻がムズムズすることはありますが、以前のように花粉症を恐れる気持ちはなくなってきたというところでしょうか。 詳細はこちら

ベイエリアの皆さんお元気ですか?『全ての方にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。サンフランシスコ・ジャイアンツに続き49ersまでスーパーボウルに優勝(一場さん、スーパーボウルで負けた場合は「大躍進」に変更お願いします。いやそんなことは絶対にありません)でベイエリアも大いに盛り上がりましたね。本当にスポーツファンにとってはたまりません。一月の前半はベイエリアにしては少し寒さが厳しかったですが、だんだんと暖かくなり朝のゴルフも楽になってきました。これからジャイアンツがキャンプインするし、シャークスやウォーリアーズも頑張っていますので楽しい一年になりそうです。 詳細はこちら

ベイエリアの皆さん、明けましておめでとうございます。『全ての人にせぼね検診』を目指す炎のカイロプラクター、ドクター岡井です。新しい年も元気一杯に健康のためになるコラムを発信していきたいと張り切っています。それにしても12月は異常に雨が多い月でした。お陰で私は雨の中で辛いゴルフを何度かする羽目になりました。そんなに辛い思いまでして雨の中でゴルフをするほうがおかしいとご批判の方もいらっしゃると思いますが、そこがゴルファーの悲しい性、なぜだかどうしてもナイスショットを夢見てプレーしたくなってしまうのです。一方、今シーズンは山には雪がたくさんで思いっきりスキーを楽しむぞ!と意気込んでいたスキーヤーたちもあまりの吹雪で滑れなかったということもあったようです。なかなか皆にとって程良く降るというわけにはいかないようです。 詳細はこちら

2012年12月号 ミラクルな季節
2012年11月号 秋は腰痛に注意!
2012年10月号 大人甲子園
2012年 9月号 背骨が出来ること
2012年 8月号 ロンドン・オリンピック
2012年 7月号 体の手入れ
2012年 6月号 カイロの正体
2012年 5月号 純粋なるもの
2012年 4月号 ちょっとカイロへ
2012年 3月号 我慢しちゃだめ
2012年 2月号  ~十周年記念~
2012年 1月号 血液型判断
2011年12月号 健康へ投資
2011年11月号 美容カイロ
2011年10月号 価値のある治療
2011年 9月号 忍び寄る過労
2011年 8月号 不変的なもの
2011年 7月号 世界一受けたい授業
2011年 6月号 健康復興
2011年 5月号 心身のバランス
2011年 4月号 がんばろう!日本
2011年 3月号 腰痛撲滅運動
2011年 2月号 回らない首
2011年 1月号 やる気満々
2010年12月号 健康レベルアップ
2010年11月号 努力の賜物
2010年10月号 身体に良いもの
2010年 9月号 台風の目
2010年 8月号 忙しい夏
2010年 7月号 ワールドカップ
2010年 6月号 指導の夏
2010年 5月号 走ります!
2010年 4月号 嬉しい言葉
2010年 3月号 流行疾患
2010年 2月号 雨と事故
2010年 1月号 気分は爽快!
2009年12月号 カイロ頑張ります!
2009年11月号 熱血男
2009年10月号 カイロで健康
2009年 9月号 カイロ・ファミリー
2009年 8月号 子育て万歳
2009年 7月号 腰は欠陥商品
2009年 6月号 事故の後遺症
2009年 5月号 出会いの季節
2009年 4月号 カイロの魅力
2009年 3月号 球春
2009年 2月号 雨乞い
2009年 1月号 休養は大切
2008年12月号 クリスマス・ギフト
2008年11月号 交通事故の恐怖
2008年10月号 骨盤流行
2008年 9月号 幸せ!
2008年 8月号 父のやせ我慢
2008年 7月号 ファミリー・ケア
2008年 6月号 整備不良の恐怖
2008年 5月号 背中がパンパン
2008年 4月号 メジャー
2008年 3月号
2008年 2月号 免疫力増強
2008年 1月号 今年は鼠年
2007年12月号 神経衰弱
2007年11月号 老後の健康はあなた次第
2007年10月号 アンチ・カイロ
2007年 9月号 痺れる
2007年 8月号 カラダの手入れはしなきゃいかん
2007年 7月号 不定愁訴
2007年 6月号 やりがいのある仕事
2007年 5月号 知ってもらわなアカン
2007年 4月号 クーパーズタウン
2007年 3月号 もっと気軽にカイロプラクティック
2007年 2月号 ゴルフ開眼とダイエット
2007年 1月号 新年はパフォーマンス・アップ

サンマテオ・クリニック
月:8:30AM~11:00AM
火:2:00PM~4:30PM
水:8:30AM~11:00AM
木:2:00PM~4:30PM(※)
金:8:30AM~11:00AM
土:12:00PM~1:00PM
日:休診
(※完全予約制)

サンノゼ・クリニック
月:12:00PM~6:30PM
火:9:00AM~11:30AM
水:12:00PM~6:30PM
木:休診
金:12:00PM~6:30PM
土:8:00AM~10:30AM
日:休診